ガラボロ物件投資家兼「空き家再生人」の広之内友輝さんが、空室に悩む大家さんのもとに突撃!

今回訪れたのは、大阪府某所にある築56年の戸建て物件。相談者の高野さんは、限られた予算でどこをどのように再生すればよいのかに悩み、今回の企画に応募してくれました。リフォームから家賃設定まで、広之内さんと一緒に戦略を考えていきましょう。

この記事は会員限定記事です。続きは会員の方のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインする