PHOTO:キャプテンフック/ PIXTA

不動産投資専門のQ&Aサービス「楽待相談室」には、不動産投資に関する質問・相談、そして回答が日々寄せられています。本記事では、実際に投稿された質問の一部をご紹介していきます。 ぜひ参考にしていただき、ご自身の疑問・質問も投稿してみてください!

Q.年間CF1000万円を目指す場合、まず初めに何を買うべき?

不動産投資を検討しております。

■背景
昨年結婚し、もうすぐ娘が産まれます。今の収入だけではこの先不安ですし、子供への教育も妥協したくないため不動産投資を始めようと思いました。この3カ月、書籍やオンラインセミナー、個別面談などをしていただきました。ゆくゆくは経済的自立も目指して、本格的に取り組みたいとも思っています。

■属性
・男性サラリーマン(居住大阪)
・年齢:33歳
・家族:妻と娘(0歳)
・年収:900万円(上場・サービス)
・資産:預金150万円・株900万円・個人年金100万円(持ち家評価額5000万円)
・負債:住宅ローン(残債4000万円)

■目標
・10~15年以内にCF1000万円/年
・節税や財産分与のためにも一棟目から法人の設立を検討

■ご相談
肝心の1歩目がなかなか踏み出せず、迷っています。いまは新築木造アパートを待っている状況ですが、これでよいのか。中古アパートの築浅も探しています。また地元愛知もそれなりに物件がありそうです。皆様ならどのように不動産投資を始められますでしょうか。

質問を投稿すると先輩大家や専門家からの回答が続々と! 果たしてどんなアドバイスが寄せられたのでしょうか…。

 

私も家族が増えたことがきっかけで不動産投資を始めました。質問者様の属性ですと、物件購入に頭金を求められます(おそらく2割)。新築なら1割程度で購入できると思いますが、金利が2%台だと思います。

私が質問者様の立場で不動産投資を行うのであれば、株を現金に換えて、1050万円の現金で中古物件アパートを2棟買います。(3000万円位、利回り10%以上、借り入れ2500万円、金利2.5%、借入期間30年として)

年間の賃料収入300万円、返済・修繕金等150万=150万円の手残り×2棟。2、3年すれば、1000万円貯まります。2、3年の賃貸経営を経験し、実績があるわけなので次はもっと良い条件で融資をうけることができるはずです。中古でも、新築でも良いと思います。これを繰り返せば、10年、15年で1000万円位は達成します。

私は築年数の古い中古を混ぜ、ゼロから4年で達成しました。自己資金も乏しかったので、質問者様の方がスタートの条件が良いです。

他2名のアドバイスはこちらから!

皆さまからの相談や回答が、他の不動産投資家のお悩み解決にもつながります。1人でも多くの方にご利用いただけるよう、これからも「楽待相談室」のサービス向上に努めてまいります。

不動産投資に関するお悩みの相談は
楽待相談室」へ!