PHOTO:haku/PIXTA

土地オーナーにとって、手間のかからない運用手段の1つが駐車場経営でしょう。駐車場はオーナーが自ら運営することもありますが、駅近くの土地など時間貸しの方が高い収益が得られる場合は、業者に賃貸するケースも多くなっています。オーナーにとっては料金収受などの手間がかからず、相応の収益を確保できるという点がメリットです。

こうした駐車場経営で、オーナーの重要なパートナーとなってきた企業の1つが「パーク24」です。パーク24は東証一部上場の駐車場管理最大手企業ですが、コロナ禍による急激な業績悪化に苦しんできました。

この記事は会員限定記事です。続きは会員の方のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインする