不動産投資歴20年の不動産投資家「テリー隊長」の全面協力をいただいた連載、失敗を防げ! キホンの「収支シミュレーション」の2人が帰ってきました!

今回から始まる新連載でもテリー隊長さんにご協力をいただき、不動産投資の初心者の「楽太君」が物件を購入するまでを追っていきます。

第1回目は、物件探し中の楽太君が、戸建て物件を検討。気になる戸建て物件の収支はどうなのか、リフォームの考え方や内見時にチェックしたいポイントまで、学んでいきましょう。

<登場人物紹介>

 テリーさん
50代半ばの不動産投資家。IT企業A社の元社員。20年前に不動産投資を始めた。50歳で会社を早期退社し、不動産賃貸経営を行いながら、悠々自適の生活を送っている。

 楽太君
30歳のサラリーマン。A社に勤務し、以前テリーさんの下で働いていた。素直で好奇心旺盛な性格。不動産投資を始めるべく、テリーさんに教えを請う。

不動産投資に興味を持ち、ベテラン不動産投資家のテリーさんから「失敗を防ぐための不動産投資シミュレーション」を学んできたサラリーマン・楽太。

ついに本格的に物件探しを開始したものの、どうやら悩みを抱えている様子。テリーさんを呼び出し、相談を持ち掛けることに…。

★今回の目標★

・内見時に注意すべきポイントを学ぶ
・築古戸建て物件のシミュレーションをして、収支を確認してみる

楽太君、久しぶりだね。不動産投資とBSについて教えたのが最後だから…7カ月ぶり?
はい、お久しぶりです! あれからも、テリーさんから教わったシミュレーション、何度もやって復習してますよ!
いいことだね!
ただ、テリーさんに相談があって…。それで、今日は来ていただいたんです
なるほど。わかったよ
実は、僕も一応シミュレーションできるようになったので、早速、楽待で物件の検索をはじめたんです
いいね。良い物件は見つかったの?
なかなか…「これだ!」と思うのはそんなに見つからないです
まあ、それはそうだろう。不動産は千三(せんみつ)と言って、1000個に3つぐらいしかいいものはないと言われてるしね
1000個か、遠いなあ…。ところでテリーさん、築古(ちくふる)ってどうですか? 最近、気になってる築古の物件があるんです
チクフル? あー、僕も最近、チクフルを始めたんだよ
えっ? テリーさんも築古始めたんですか?
そうそう、結構安かったよ。近所で買えたし
えーっ! 近所って、高級住宅街ですよね!?
それに、結構、いい音がでるんだ
(音? 騒音かな?)
使い終わったら、食べれるしね
???
チクフルだろ、これが僕のチクフル! ちくわのフルート!(ピロリロ、リロ~♪)

…テリーさん! いい加減にしてください!(怒)

築古戸建てを見るときは

はは、ごめん、ごめん、築古だったね。築古っていうと、一般的には築何十年、っていう物件のことを呼ぶことが多いけど、楽太君が見つけたのはどんな物件なの?
はい、楽待で見つけたんですけど、こんな感じの戸建てなんです

なるほど。もう内見はしたの?
はい、仲介の不動産会社さんが建築もやっている会社だったんで、建築士さんも同行してくれました
それはラッキーだったね。それで内見の結果は? リフォーム代とかはいくらぐらいかかるって?
家の傾きとか雨漏りはなかったです。床下と基礎を見る限り、シロアリも大丈夫だと言っていました
いいね
水回りもきれいにすれば、まだ使えるそうです。ただ、外壁のチョーキング現象が出ているから、外壁と屋根は塗装したほうがいいと言われました
設備関係は? エアコンとか給湯器は?
エアコン2台と追い焚き付き給湯器がありましたけど、少し古い感じですね。エアコンは動作しました。古い設備は換えておいたほうがいいものですか?
そうだな…。考え方として、賃貸物件のリフォームのポイントはやりすぎないことがポイントだよ

この記事は会員限定記事です。続きは会員の方のみお読みいただけます。

会員登録(無料) ログインする