不動産投資歴20年の不動産投資家「テリー隊長」の全面協力をいただき、不動産投資の初心者の「楽太君」が物件を購入するまでを追っていく連載、第2話です!

引き続き物件探し中の楽太君。今回見つけたのは、中古のワンルームマンションのようです。初心者にとって買いやすい中古ワンルームですが、収支はどうなのでしょうか。

<登場人物紹介>

 テリーさん
50代半ばの不動産投資家。IT企業A社の元社員。20年前に不動産投資を始めた。50歳で会社を早期退社し、不動産賃貸経営を行いながら、悠々自適の生活を送っている。

 楽太君
30歳のサラリーマン。A社に勤務し、以前テリーさんの下で働いていた。素直で好奇心旺盛な性格。不動産投資を始めるべく、テリーさんに教えを請う。

テリーさん、ワンルームマンションってどう思います?
ワンルームマンション? 僕も今、ちょうどニャンルームマンションのことを考えていたんだよ
ニャ、ニャンルームマンションですか?
マンションの新築を考えているんだけど、ペット専用、特に猫を飼いたい入居者さん専用のマンションを検討しているんだ。楽太くんは、犬専用?
猫の飼えるマンションだからニャンルームマンション? 犬ならワンルーム? もー違いますよ! 僕が今話してるのは、普通のワンルームマンションです!

ワンルームね。不動産投資ではいわゆる区分マンションってよく言うけど…楽太くん、築古戸建てはもうやめちゃったの?
今、なんか築古戸建って人気みたいで、物件検索サイトでもいい物件が出てこないんですよ
確かに価格500万円前後の築古戸建ては現金でも買えるから、特に投資初心者に大人気みたいだね。人気が上がると値段も上がる
そうなんですよ。それで、今は区分マンションを見ていて。こんな物件を見つけたんですけど、どう思います?

なるほど。融資の方はどうなの?
それが、信金からはエリアはぎりぎりOKだけど、融資は難しいって言われちゃって。仲介会社は、ノンバンクなら紹介できるそうです。でも、金利が3%ぐらいで…
楽太君、金融機関の、区分マンションの評価が高くない理由を知ってる?

会員限定記事です

この記事の続きを読むには、会員登録が必要です
会員登録(無料) ログインする