PHOTO:ABC/PIXTA

日本の消費者物価は上昇が続いています。「失われた30年」と言われたデフレ時代が終わりを告げ、日本もインフレの時代に突入した可能性があります。

ニュースでは連日、企業による商品値上げが話題になり、政府は賃上げを推進しています。モノやサービスの価格が上昇することは、もはや珍しいことではなくなってきました。

このように物価が上昇していく時代となると、我々の行動も変わっていくでしょう。例えば、「これから物価が上がるのだから、値上がりする前に買っておこう」と考える人が増える可能性があります。

このように、人の行動が変わるということは、今までの投資方法も変える必要があるかもしれません。そこで今回は、「インフレと投資」というテーマで、いくつか考察をしてみたいと思います。

インフレ=モノやサービスの価格が上がること

まずは念のため、インフレという言葉の定義を確認しておきましょう。インフレとはインフレーション(Inflation)の略語であり、モノやサービスの価格が継続して上昇することを意味します。

会員限定記事です

この記事の続きを読むには、会員登録が必要です
会員登録(無料) ログインする