狭い空間におすすめ!個性派クロスの使用例

ちょっと冒険したクロスは、トイレなど狭い空間に使うことが効果的です。 サンゲツ・リリカラは大家さんがよく使うおなじみのメーカーですが、シンコールは他で見ないような面白い柄があり個人的におすすめです」

【事例5:シンコールトイレ水色】 
アクセント/シンコール BA-5333
天井/シンコール SLP-709(量産クロス)
5シンコール (1)

【事例6:シンコールトイレ黒色】
アクセント/シンコール BB-1798
ベース/シンコール SLP-709(量産クロス)
6シンコール (2)

「明るく鮮やかな色味のカラークロスは、アクセントとして使う以外にも、天井も含めて、全面(4面+天井)を同一カラーで貼るとかっこよく仕上がります

【事例7:トイレ赤】 
リリカラ リリカラ LW-7079
8赤トイレ

【事例8:洗面台ブルー】 
リリカラLW-7305
7青洗面

上級者向け!クロスの3色使い

上級者向けのクロスを3色使ったコーディネート例です。 使いたい柄クロス(アソートカラー)を選び、そのなかから1色をアクセントクロスに使い、ベースは質感を合わせて選びます。 広さの配分は黄金比を参考にしてください。アソートカラーとアクセントカラーでトーン(色調)の強弱をつけるのがコツです」

■3色使いのアクセントクロス黄金比 
ベースカラー 70%:アソートカラー 25%:アクセントカラー 5%

【事例9:3色使いのリビング】
ベースカラー(天井・壁)/ホワイト75%/サンゲツSP-7205(量産)
アソートカラー/ベージュ系チェック20%/サンゲツFE-8681
アクセントカラー/落ち着いたオレンジ5%/サンゲツFE-9401
9上級3色

アクセントカラーには、柄クロスに使われている色を取り出すと失敗しにくい。 A4サイズのサンプルを並べてみると一目瞭然!
クロス選び

以上、9つの事例を紹介した。カタログの品番で注文すれば、同じコーディネートを再現することが可能だ。アクセントクロスを使ったプロのコーディネート術で、魅力的な部屋づくりに取り組もう。

みなやまくみこph

プロフィール:みなやまくみこ

OLから建築デザイン事務所へ転身。建築会社のインテリアコーディネーター、大手住宅メーカーのリフォーム部門を経て結婚。子供が手を離れたのをきっかけにデザイナーとして復帰。

インテリア工事姉さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/minayamakumiko/