picture

楽待のDVDの講師も務めている岡田のぶゆき氏に、直接お悩みを相談できる「コンサル座談会」を実施しました!

たくさんの応募者の中から選ばれたのは、吉野さん、下山さん、脇さん。不動産投資歴が1ヶ月から3年程度の3名にお集まり頂きました。

テーマは、不動産投資をスタートしてぶつかった「壁」。
果たして、皆さんが抱えるお悩みや疑問は解決するのでしょうか!?

今回は「前編」として、ワンルームを購入された吉野さんと、1棟アパートを3棟購入された下山さんのご相談の様子をお届けします。

座談会のダイジェスト

○「家賃保証付き」物件には要注意!? 購入する際に見極めるポイント

○不動産会社提携の金融機関でフルローン・オーバーローンを受けると危険!?

○キャッシュフローの悪化する勢いが、通常より早い物件とは?

○入居付けが厳しくなったら○○を検討すべし!

お1人目の相談者

お名前
吉野美和さん(仮名)
性別
女性
自己資金
200万円
ご職業
会社員
ご年収
約600万円
居住地
東京都
ご自宅 持家
所有投資物件
ワンルーム
不動産投資経験
1ヶ月

ワンルーム?それとも1棟物件?投資の進め方がわからない……

岡田
よろしくお願いします。では早速、吉野さんのお悩みをお聞かせ頂けますか?

吉野
はい。私は今、不動産収入を確保して、5年後の早期リタイアを目標にしています。ワンルームを購入したのですが、このまま同じようにワンルームを買い進めて良いのか、それとも1棟物件の方が良いのか迷っています。

岡田
なぜ5年後のリタイアを目標にされたのですか?

吉野
私が不動産投資を始めた理由にも繋がるのですが、会社で早期リタイアの制度があるのです。5年後にリタイアすれば退職金2倍をもらって辞められるので、今から準備しておきたいなと。5年後は50歳になるタイミングでもあり、ちょうど節目になると考えて1ヶ月前から活動を始めました。

岡田
それで、まずはワンルームから始めてみようと購入されたのですね。

吉野
はい。横浜にワンルームを1部屋購入しました。
ただ、今後どのような方向で進めていけば良いのか迷ってしまい、アドバイスを頂ければと思いまして……

岡田
不動産投資をされている方では誰もが持つ悩みだと思います。皆さんはどう思われますか?

下山
私も不動産投資をはじめて1年程ですが、自分では失敗だと思っています(苦笑)やはり迷ったままスタートすると良くないですね。確信を持ってから始められた方が良い。早期リタイアですが、私としては会社を辞めるのは惜しい気がします。


僕はアパートと区分両方持っていますが、早期にリタイアしたいという点でいうと、アパート1棟の方が良いと思います。区分だとコツコツ時間をかけなければならないので。吉野さんは、キャッシュフローの目標はありますか?

吉野
キャッシュフローが20万円程入ってきて、今の仕事を辞めてもパート勤めなどしなくて良い状態にしておきたいのです。

なんとなくのイメージですが……1部屋を自分の名義で買ったので、もう1部屋は主人名義で買っておきたいなと。生命保険代わりに夫婦で1部屋ずつ持っておきたい気持ちがあります。


今、区分でのキャッシュフローはおいくらですか?

吉野
1ヶ月で7万円程です。


では、あと13万円くらいですね。横浜近辺の相場で見ても、5000万円の規模でアパート1棟なら、月15万円の収益が出る物件もあります。金融機関にもよりますが、頭金は500万円~900万円くらいかかるケースが多い。それを働きながら用意するのか、2倍になった退職金を使うのか、それで次の物件を買われる時期を決められるのが1番良いと思います。

吉野
確かに貯金して1棟物件をとも思うのですが、今買いたい気持ちが強いのです。でもアパートを買うにも頭金がないため5年間かけて貯めるべきか……その辺で迷っています。