pic_0508

はじめに

はじめまして、竹内正浩と申します。

楽待様は不動産投資のサイトですが、今回は不動産投資の実践論や体験談ではない、違った趣旨についてお話できればと思います。

今回の話の趣旨は『30代で年収3000万円実現した人と、普通の人の「違い」』です。

今回は不動産投資に直接関連した話題ではないので恐縮ですが、直接的に不動産投資に関した話題はすでに実践されて成功された不動産投資家の方の話を聞かれるのがベストです。

ただ、成功した人も、なぜ自分が成功したのかはわからないことも多いです。

そのようななかで、成功者を多数調査した結果わかった「成功する人のパターン」というテーマでの普遍的な話題に関しては、多少なりともお伝えできると思います。

 

30代で年収3000万円実現した人311人調査の背景

 

始まりは私が小学3年生のころでした。

そのころ、私の父が他界しました。自営業の父は42歳で若かったこともあり、自分に生命保険もかけず、多額の借金を残したまま、この世を去ったのです。
借金が丸ごと残ったまま、母は女手ひとつで家族を養っていかなければならなくなりました。

だからといって、誰が助けてくれるわけでもなく、そこから抜け出すための方法論や情報を教えてくれる人もいません。

知り合いも、友人も、親戚でさえも、実質的には助けてくれませんでした。
このような経験があった私は「何があっても、自力で稼ぐ方法を知りたい」。

そう思うようになりました。

その方法がわかれば、当時の母を含めて、倒産やリストラ、病気やケガになっても、また自力で稼ぐことができ、不安なく生活できる。そう思ったのです。

大学在学中より、細々と仕事をして、その延長線で会社をつくり、知人に譲渡しました。その後、このテーマについて徹底的に調査しようと決意しました。

具体的には30代で年収3000万円を実現した人111人に直接会って取材調査したのに加えて、200人にアンケート調査をしました。
合計で30代で年収3000万円実現した人311人を調査しました。
2年間の時間と数百万円の取材費がかかりました。

その調査結果である『30代で年収3000万円実現した人と、普通の人の「違い」』について、今回はお話していきたいと思います。

 

30代で年収3000万円実現した人と、普通の人の「違い」

 

では、30代で年収3000万円実現した人と、普通の人の「違い」とは何なのでしょうか?

生まれた境遇でしょうか?

いいえ。

取材した結果、自営業・経営者の子供の割合は高かったものの、サラリーマンの子供である割合も高く、大きな差や傾向はありませんでした。

能力差でしょうか?

いいえ。

24時間働いているわけでもないです。
空を飛べるわけでもないです。失敗したことのない人もいません。
ちなみに、311人中、睡眠時間ゼロなのは0人です。
寝ない人はいません。

人材業界で大きな成功を収めている経営者はこう語ってくれました。
一般に、成功者の能力を過大に評価しすぎですよ。なんとなく、成功者と自分はそもそもモノが違うと思い込んでいる人が多いですよね、実にもったいないことだと思います

別のとある業界の急成長企業の経営者はこう打ち明けてくれました。
「今は、こうして立派に見えるかもしれない。けれど、20代、30代のときには、自分が何をやりたいのか、どうなりたいのか、さっぱりわからなくて、模索していた時期もあったんだよ

根本的には「違い」はなく、本質的には同じ。

さして、大きな違いがあるわけではないのです。