所有物件のデータを公開。150万円の格安戸建てあり

ここで、優待×大家さんが保有する物件の詳細データを公開しよう。

場所
購入価格
リフォーム代
家賃
融資状況
表面利回り

埼玉県
川口市

615万円

約40万円

6万9000円

現金

13%

埼玉県
川口市

450万円

約200万円

 6万9000円

現金

13%

埼玉県
川口市

600万円

約180万円

7万9000円

地元信金

12%

埼玉県
富士見市市

300万円

約250万円

5万8000円

政策金融公庫

13%

東京都
北区

350万円

約500万円

9万9000円

政策金融公庫

14%

東京都
板橋区

400万円台

 

40万円台

ノンバンク

13%

東京都
大田区

150万円

 500万円
(予定)

9万9000円
(予定)

融資予定

想定15%

 

区分購入後、狙いを定めた戸建ての価格帯は300~500万円。リフォーム代は200万円程度、フルリフォームの場合でも500万円以内を理想とした。戸建て2号以降、融資を活用できたため、手出しの現金負担を抑えられている。

「土地勘のある地元埼玉・川口市から戸建て投資をスタートし、その周辺、東京都内へと範囲を広げていきました。最近手に入れた都内の戸建ては幸運も手伝って、格安で購入できました。築42年、間取り2Kの超狭小戸建てですが、相続絡みの処分売りで150万円の堀り出しものです」

区分、アパートを含めた年間の家賃収入は約1000万円。うち半分をローンの返済や税金、経費にとられるそうだが、手元に約500万円が残る計算だ。