投資用一棟マンション、2カ月連続価格上昇

不動産投資サイト「楽待」(https://www.rakumachi.jp)を運営する株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、代表取締役:坂口 直大、東証一部上場)は、同サイトにおける投資用不動産市場調査10~12月期の結果を公表いたします。

(調査期間:2017年10月1日~同年12月31日、対象:期間中に「楽待」に新規掲載された全国の物件)

■レポート概要

投資用の一棟マンションでは、10~12月の2カ月連続で物件価格が上昇しました。10月から12月で1663万円の増加となり、特に11月から12月では1578万円の上昇となっています。

一棟アパートは11月まで3カ月連続の上昇傾向にありましたが、12月に144万円の下落となりました。

表面利回りは、いずれも横ばい傾向となっています。

■物件統計レポート 2017年10~12月期 投資用不動産の市場動向調査

PDFダウンロード