a1180_014197

SUUMOが発表している2014年の住みたい街ランキングを関東、関西に分けて取り上げる。

※得点は、調査時の回答データを1位:3点、2位:2点、3位:1点と数値化したものである。

関東の住みたい街ランキング

1位 吉祥寺(JR中央線)  356点

吉祥寺は、幅広い支持を受けて堂々の1位となっている。理由としては、「自然と都会のバランスがよい」、「おしゃれな店が多く楽しそう」、「交通の便が良く、都会へのアクセスが良い」などが挙げられていた。

2位 恵比寿(JR山手線)  309点

吉祥寺と同様に幅広い支持を受けている恵比寿。理由として、「どこへ行くのにも便利」、「緑が多く自然を感じながら暮らせそう」、「おしゃれな店が多い」などが挙げられている。

3位 池袋(JR山手線)   227点

一人暮らしをしている人から多くの支持を受けた池袋。理由として、「都会のターミナル駅で、商業施設が充実している」、「どこへ行くのも便利」、「遊ぶところが多い」などの理由が挙げられている。

4位 中目黒(東急東横線)  213点 

中目黒が上位にランクインした理由としては、「街の印象が落ち着いている」、「飲食店が充実している」、「街並みがおしゃれ」などが挙げられている。

5位 横浜(JR京浜東北線) 208点

みなとみらいなど、人気観光スポットがある横浜が5位となった。理由としては、「横浜駅は電車の本数が多く便利」、「都心へのアクセスがいい」、「ショッピングセンターが多く便利」などが挙げられている。

上位5位のアンケート結果を見ると、「おしゃれ」や「都心へのアクセスが便利」「商業施設が充実している」などの理由が多く、重要視されている傾向にあるようだ。

関西の住みたい街ランキング

1位 西宮北口(阪急神戸線) 422点

あらゆる世代から抜群の人気だった西宮北口。理由としては、「梅田にも三宮にも近いので便利」、「商業施設が多くある」、「文化芸術が盛んだから」などが挙げられている。

2位 梅田(地下鉄御堂筋線) 345点

巨大ターミナル駅のある梅田が2位にランクイン。理由としては、「おしゃれな街」、「交通が便利で商業施設も多い」、「地下鉄、JR、阪急、阪神の駅があり便利」などが挙げられていた。

3位 江坂(地下鉄御堂筋線) 257点

江坂が上位にランクインした理由としては、「都心から近いが住宅街があり住むのに便利」、「交通のアクセスが良い」、「商業施設が充実している」などが挙げられている。

4位 岡本(阪急神戸線)     249点

落ち着きと上品さがある岡本が4位に。理由として、「おしゃれな飲食店や雑貨屋が多い」、「通勤、通学に便利」、「街並みに高級感が感じられる」などが挙げられている。

5位 千里中央(北大阪急行)   238点

千里中央が選ばれた理由として、「大阪の中心部や地方に出かけるのが便利」、「静かで住みやすい」、「商業施設が充実している」などが挙げられている。

関東、関西のランキングを通して、人気のある街に共通しているのは、「アクセスが便利」、「商業施設が充実している」などであった。通勤や日常生活に欠かせないこの2点は、住みたい街を選ぶ一つの指標となっているのだろう。

不動産賃貸を経営する上で、この2点を含む地域では、安定した需要が見込めるのではないだろうか。

 

参考:http://suumo.jp/edit/sumi_machi/2014/kanto/#chosa