こんにちは(^-^)子育てママ大家 五十嵐未帆です。

 

先日から載せている2つの土地案件を

問い合わせ入れてすぐ

尊敬する融資に強い大家さんのご紹介で

メガバンクの支店長とお会いする機会がありました。

 

前回のコラムのとおり

結果は撃沈(-_-;)・・・でしたが、

 

そこで支店長に言われて

特に大切だと思ったことがありましたので

シェアしたいと思います。

 

①フローを厚くすること

 

不動産で成功している人は

どんどん繰り上げ返済して

キャッシュフローを厚くしている

 

不動産がある程度の規模になったら

収入はどんどん変わっていくから

できるだけ借金を減らして

キャッシュフローを厚くして

最終的には無借金経営できることが

望ましい

 

たくさんの資産家、投資家を見てきた

支店長ならでは説得力のあるお言葉

 

私も今は規模を大きくしたいので

レバレッジを重視した

借入をなるべく多くする不動産投資

をしていますが、

 

ある程度確立できたら

キャッシュフローを厚くする投資スタイルに

方向転換して

不動産投資ではない

自分がやりたい新しいビジネスなどに

つなげられたらいいな~と考えています(^-^)

 

 

②相続は3代先まで考えて対策しなさい。

 

「3代」は話の内容からたぶん

配偶者

子供

のことだと思います。

 

資産を増やしたいなら

相続は絶対に通る道

なので

 

できるだけ早いうちに取り組むことが大切

 

資産管理法人設立時

もしくは

物件購入してすぐ、借り入れが多くて

株価の評価が出ないうちに

株を子供や孫に譲渡することで

対策を進めていくことを

ご提案いただきました。

 

まだ子供たちが小さくて

孫のことまで考えられません(-_-;)が

 

人の命はいつなくなるかわからないので

自分に何かあった時に

家族が困らないように

しておきたいものですね。

 

不動産は相続対策にとても有効なので

物件購入時に

相続として子供のために~というストーリーを作ると

世代を超えて長くつきあうローンとして

 

銀行も個人向けアパートローンを

取り組みやすいことなどもお話されていました。

 

2つの教えとも

不動産投資を

成功として完結させるためには

とても重要な考えですよね。

 

自分も常にこの2つを意識しながら

不動産投資を進めていきたいと思います。

 

今日もお読み下さり有難うございました。

皆様とのご縁に感謝致します(^人^)