こんにちは、NEXT GROUP 代表の中邨です。

 

今回は世界の不動産市場を見る時に

非常に簡単に勝ちやすいエリアを見つける

コツをお話ししようと思います。

 

多くの国の不動産を見てきましたが、

面白い傾向に気がつきました。

 

価格が上昇するエリア

価格があまり上がらないエリア

 

この違いには実は、

 

中国人の存在が鍵を握っています。

 

あくまでも、要素の一つ程度と思って頂ければ

良いかと思いますが、

極端な話をするのなら、

 

中国人が沢山いる場所は値段が上がります。

 

今の日本の市場を見ても分かりますね。

不動産業界だけでなく、

家電業界や

ブランド品業界なども

多くの影響を受けています。

 

これは今の日本の円安による影響も大きいですが、

市場の状態によって最も素早く行動しているのは

やはり中国人だと思います。

 

少し前までは、

アジア圏で買い物として栄えていたのは

シンガポールなども有名です。

 

しかし、ここ最近、

急激に経済の伸びが落ちてしまっています。

オーチャード通りのショッピング街などは

有名ですが、ここ最近は

中国人が一気に減ってしまったようです。

 

なぜなら、今の円安状態にある市場では

日本の方が買い物としては価値があると

思われたのでしょう。

 

一人二人ではなく、

巨大な集団で一気に押し寄せる彼らは

大きな経済効果を生みます。

買い物

 

これは不動産の市場でも全く同じです。

 

アジアで言えば、

シンガポール

マレーシア

オーストラリアなど

 

急激に不動産価格が伸びた場所を

注目して調べて下さい。

すぐに見えてくる物があります。

 

日本もそうです、

いち早く日本の不動産を購入し始めたのは

誰なのか?

 

今の段階で、

日本の都心部だけでなく、

北海道の奥地の森や水源まで

買い占めているのは誰なのか。

 

良くも悪くもですが、

この行動力は大した物だと思います。

 

さらに、

この中国人投資家の方々の行動を見ていると

ただ、巨大な資金力で何でも買い占めている訳では

ないということも見えてきます。

 

もちろん、価格の安い

数千万円程度のものは、豊富な資金力で

物件を見る事もせずに、購入してしまうような

例もあります。

 

しかし、

ある程度の規模になってくると

確実に物件を見極めているであろうという

明確な行動が見えてきます。

 

だから私は彼ら達の行動が

チャンスを掴む市場を見極めることに

一役買うと感じたのです。

 

次回はこの

見極めているであろうポイントについて

お話ししていきます。

 

それでは。

 

NEXT GROUP 代表 中邨宏季