はじめに

黒木です。こんにちは!

意外かもしれませんが、私は自主管理時代にセルフリフォームやクリーニングをしたことが何回もあります。

 

そこで気がついたのは、

投資家にとって、セルフリフォームにはある問題が存在することです。

 

 

その問題とは… …

 

ズバリ、楽しすぎることです。

 

普段デスクワークの私は、「手を動かす作業」に没頭することで得られる、一種の精神的リフレッシュを体験してしまったのです。

 

当時、

投資家として物件や事業拡大をしなければいけない時期に、

この「楽しさ」に没頭してしまうことに危機感を感じました。

 

 

このセルフリフォームと似たような楽しさを感じるのは、

趣味の車を愛でている時かもしれません。

 

カーショップに委託すれば済む洗車やメンテ、チューンに貴重な時間を費やして自分で行いたくなるのは、それに没頭することが楽しく感じる「趣味」だからです。

 

ポルシェに使ったコート剤を物件に使ってみた!

 

先日、愛車をメンテしているときに思いついたのは、

多種多様な愛車グッズは物件にも使えのではないかということです。

 

セルフリフォームを封印して、しばらく経ちますが

外部に委託しても満足できない磨き上げに利用出来そうだと気がつきました。

 

愛車に使用しているドイツ製コート剤には以下のような表記があります。

“Suitable for all types of vehicle & all painted surface”

“Clean & Protect surface in one application provide high-gloss & smooth surface”

“Long lasting UV-Protection”

 

早速、車にも使われているステンレス部分に使ってみることにしました。

 

物件のステンレス部分の磨き上げにいまひとつ満足していなかったので、

結果が良好ならこのコート剤を使うように業者に指示しようと考えました。

 

水回りのステンレス部分にこのコート剤を使ってみた結果は以下のとおり。

驚きの結果です!

 

 

 

 

ポルシェのコート剤使用後の写真はコチラです

※衝撃的な画像かもしれないので(笑)、モザイクをかけております。
クリックすると外れますが閲覧は自己責任でお願いします。

↓  ↓  ↓

1P1M3

 

 

いかがでしたでしょうか?

商品名は出せませんが、このコート剤の特徴はhigh-gloss & smooth surfaceになることです。

実際に手で触るとわかりますが、まさにシルキーな手触りです。

 

そして、UVプロテクション効果があるので、直射日光にさらされる部分にも効果を期待できそうです。

 

久しぶりに試験的なリフォーム作業をしてみましたが、

キレイに磨き上げられた水回りをみると、やはり楽しい気分になります。

 

しかし、時間は有限なので熱中しすぎないように、

この点には注意しよう思います。

 

黒木 陽斗