地方物件、それは私のイメージでは東京、大阪、福岡、北海道といった

大都市圏以外の都市のことを意味します。

 

 

地方物件においてもっとも必要とされるアイテムは何でしょうか?

 

 

ウォシュレット?

 

全自動食洗器?

 

家具付きの物件?

 

 

いや、

 

 

そういった家の中のアイテムではありません。

 

 

地方物件において絶対に必要なもの。

 

それは、

 

 

駐車場です。

 

 

ベストは物件の前が駐車場という場合ですが、

土地の都合上、どうしても駐車場のスペースを確保する

ことができない場合もあると思います。

 

 

そういった時は、物件近くに借り上げの駐車場を探すことに

なると思いますが、

 

駐車場と物件との距離、

どれぐらいまでが許容範囲なのでしょうか。

 

 

これは私が管理会社に聞いた話なのですが、

物件から30メートルぐらい離れていると、

一気に敬遠され始めるそうです。

 

 

30メートルって、20秒で到達する距離なのですが、、、

それでも心理的な距離感は感じざるを得ないようです。

 

 

逆に考えると、物件に隣接した場所に駐車場を

借りることができない場合は、その物件の購入は

見送った方が良いかもしれません。

 

 

地方によってはまだ電車社会のところもあると思いますが、

ほとんどすべての場所において、これからは車がないと生活に

大変不便になってしまうと思います。

 

 

更に、これからは駐車場一台ではなく、1部屋に対して

駐車場が2台必要とされる時代がやってくると思います。

(すでにそういった傾向が見られたりします。)

 

 

駐車場を広く確保しなければいけないとなると、

それだけ物件を購入する際の出費の増加にもつながってしまうので、

これから物件を購入しようとしている方にとっては

頭が痛い問題と思いますが、入居者一人当たりの面積が

今後増えていくことは間違いないと思いますので、

なるべく面積に余裕がある物件を購入するよう心がけましょう!