いきなりオーバーローンを組んで物件を購入した人は、

かなりの高確率で自己破産に追い込まれると思います。

 

 

なぜなら、オーバーローンをいきなり組む=頭金を持っていない

人は、お金の貯め方を知らない=入ってきたお金をすべて使ってしまう

からです。

 

 

まあ、オーバーローンでも返済比率40%ぐらいに抑えられれば

話は別かもしれませんが、返済比率40%ということは、

返済期間が長い=元本が減らないということですので、

将来物件を売却した際に借金を返せないということにも

なりかねない訳です。

 

 

頭金を貯めるために重要な考え方は色々とあるのですが、

今回はその中の一つの考え方をご紹介させて頂こうと思います。

 

 

その方法とは、

 

周囲に合わせた生活をしないということです。

言い換えると、物を絶対評価する考え方を身に着ける

ということです。

 

 

例えば、給料が高い会社にお勤めのサラリーマンの方は、

周囲に高級分譲マンションを購入し、高級車に乗っている

人もいるのではないかと思います。

 

 

そんな人たちの中に入ると、高級分譲マンションを購入するのが

当たり前という発想が生まれてきます。

 

 

日本人は良くも悪くも周囲と歩調を合わせる人種です。

 

 

しかし、そういったお金の浪費家と一緒にいては絶対にいけません。

 

 

生活するためには、家賃は給料の30%ぐらいが妥当といった

話をよく聞きますが、30%という相対的な考え方をしてはいけないのです。

 

 

都心なら7万円以内、地方なら4万円以内という絶対額で

考える必要があるのです。

 

 

様々な方とお話をすると、こういった絶対額で

物事を計算する人があまりにも少ないことを実感します。

 

 

では、絶対額で物事を考えるためにはどうしたらよいのか。

それは、何かを買うたびに、「本当にそれでよいのか?」

を自問自答することです。

 

 

例えば、アイスを買う場合、コンビニに行けば

ガリガリ君からハーゲンダッツまで、値段に幅があります。

 

 

この時、ダメな考え方は、給料日だからハーゲンダッツを買おう!

という発想です。

 

 

そうではなく、

 

 

今の気分(さっぱり系が食べたいのか、こってり系が食べたいのか)、

そもそもアイスが食べたいのか。パーティーサイズにしたほうが経済的

ではないのか。ハーゲンダッツというブランドだけで選んでいないか。

給料日のご褒美として、本当に最高の満足を自分に提供してくれるのは

ハーゲンダッツなのか。

 

 

といった自問自答です。

 

 

この自問自答を生活のすべてにおいて細かいレベルで繰り返すと、

だんだんと絶対的な物事の考え方が身についてくると思います。

 

 

継続は力なり。頑張りましょう!