前回のコラムでは、頭金を貯めるための考え方についてお伝えさせて頂きました。

本日は、もう少し具体的な行動に落とし、いかにしてお金を貯めるかという方法論についてお伝えできればと思います。

 

 

具体的なアクションベースでの頭金の貯蓄方法、

 

 

それは、

 

 

家計簿をつける

 

 

です。

 

 

家計簿といっても、ノートに書き込んでいくタイプだと

おそらく面倒くさくなってしまうので続きません。

 

 

おススメは、スマホのアプリとして入っている家計簿です。

 

 

その中でも、毎月の予算と実績の乖離を簡単に比較することができる

アプリが良いと思います。

 

 

なぜなら、予実管理を毎日可視化することによって、

一日レベルで目標に向かっているかを認識することができるからです。

 

 

また、無理に節約しすぎてしまった場合でも、

その分予算に余裕が生まれているので、

リバウンドで少しぐらいお金をつかってしまっても、

月の予算内であれば良いというゆとりも生まれるわけです。

 

 

この方法、結構おすすめですよ。

 

 

家計簿なんてめんどくさいし、大した効果ないに違いない!

 

 

と思われた方、

 

 

 

家計簿は本当に効果絶大です!

 

 

 

家計簿というより、毎日小さな目標を認識することができるので、

(特に男の方は)その目標を達成したいという思いが芽生えます。

 

 

これが良いのです。

 

 

はじめの2~3日は少ししんどいかもしれないですが、

3週間も続けば、ずっと続けることができると思います。

 

 

しかし、

 

 

「もう節約志向が身に付いた!」と考えていったんやめてしまうと

どんどん元の浪費生活にもどってしまうので、継続して続けることが重要です。

 

 

頭金って、本当に少しずつしか貯まらなくてずっと節約を続けるのは大変なので、

精神的に苦しくならない程度の適度な負荷をじわりとかけ、長く続けられるようにしましょう。