こんにちは、伊藤です。ちょっと雨が続いて嫌な感じの

月曜日ですね。

 

 

さて、本日はどうやって優良物件を仕入れれば良いのか

という観点でお話をさせて頂こうと思います。

 

 

今はまだ物件を購入するための準備が整っていない

という方もいらっしゃると思いますが、

 

 

準備が整うまで待っている場合ではありません!

 

 

物件が購入できる準備が整った段階で、一気に動く

ことができる体制を作っておくことが大変重要です。

 

 

頭金が貯まった!さあ動き出そう!

ではそこから1年以上かかってしまうかもしれません。

 

 

けど、不動産会社に行っても相手にされないしなあ。。。

 

 

とお考えの方もいらっしゃると思います。

 

 

大丈夫です。

 

 

なぜなら、優良物件もいつでも業者が仕入れられるわけではなく、

タイミングが重要だからです。

 

 

そして、優良物件が入った時にいかにして紹介して

貰えるかを考えることが重要になります。

 

 

そこで、優良物件を仕入れる為に今するべきこと、それは、

 

 

不動産業者に足繁く通うこと、です。

 

 

良い不動産会社、すなわち、ババ物件以外を紹介

しているような不動産会社は、物件の買い手を

選ぶことができます

 

 

その時、もちろん属性が良い方に対して売りたい気持ちも

あるのですが、何度も会いにきてくれる人に対しても

売りたくなるものです。

 

 

家の相続などでも、良く面倒をみてくれた人に対して

財産を大部分渡してしまう場合があることは想像しやすいと思いますが、

まさにそのようなイメージです。

 

 

良い物件であればあるほど、属性が良い人よりも

身近な人に対して売りたくなるというのも心情ですね。

 

日本はハゲタカファンドみたいなものを嫌う傾向がありますから。

 

 

さて、次に、どうやって足繁く通う理由を作るかということが重要に

なってきますが、ここは少し長くなってしまいそうなので、

明日のコラムでご紹介させて頂こうと思います。