bsYUKA963_yubisasubiz15202332

 国家戦略特別区域諮問会議で東京都に関しては旅館業法の緩和が正式に認められました。これで民泊がより現実的になり、Airbnbなどのバケーションレンタルも合法化に近づきました。

 実際のところ、Airbnbで探すと日本だけで15,000部屋、東京だけでも7,000部屋以上の登録があると言われています。

 自己所有の物件で運用している方だけではなく、賃貸で借りて、それをAirbnbで運用している人もいるようです。

 その時に問題になるのが大家さんから「転貸」の許可を得ること。特に、「Airbnbで貸します」とはっきり伝えることが大切です。万が一、火事や大きな損傷、怪我人、病人などが出て、オーナーと深刻なトラブルになった場合、転貸の許可を得ていないとかなり立場が苦しいからです。転貸については賃貸契約書にも明記してあり、大家さんとのトラブルでは間違いなく不利です。

不動産賃貸サイト検索は全滅

不動産賃貸サイトで「転貸」や「Airbnb」で探したのですが、見事にヒットしません。殆どが「転貸禁止」や「Airbnb禁止」といった内容で見つかります。たまに、「応相談」というのがあっても、相場よりも明らかに高額な家賃をとっています。いまのところ賃貸サイトで探すのは絶望的です。週末に実際の不動産屋さんに足を運んでみることにしました。

駅前の不動産屋1軒目

【Airbnbについて】知っていた

【紹介】したくない

都内の某駅(外国人観光客がよく訪れるところ)に行き、不動産屋さんに相談してみました。エイブル、アパマン、ミニミニなどの大手チェーンのひとつです。

Airbnbについてはご存知でしたが、切り出した所、露骨に嫌な顔をされ、お前は客じゃないなら早く帰れという態度に。

業者様「うちは仲介なので、オーナーさんと直接つながってない。不動産管理会社を回られたらどうですか?」

私「御社は管理物件はお持ちじゃないんですか?」

業者様「ありますが、全部満室です」

私「・・・」

業者様「それに法律的にグレーですよね。保健所の許可得られるんですか?」

私「・・・」

取り付く島なしでした。1軒目でいきなり心が折れそうに。

駅前の不動産屋2軒目

【Airbnbについて】知っていた

【紹介】確認して後日連絡する→連絡ない

日曜日ということもあったのですが、1軒目は駅前の路面店でお客様も多く忙しい様子でした。なので、2軒目はおなじ駅前でも空中店舗にいくことにしました。雑居ビルの7階です。

Airbnbについてはご存知で、過去にそういう相談も何度かうけたことがある、と。ただ、今いまで該当できる物件はすぐにないので、ちょっと探して、3日後ぐらいに連絡します。

ということでした。ちなみに10日ほど経ちますが、全然連絡ありません。

駅前の不動産屋3軒目

【Airbnbについて】知っていた

【紹介】確認して後日連絡する→連絡ない

気を取り直して3軒目に向かいました。すでに2軒で「お前は客じゃない」という態度でしたので、ちょっと出方を変えてみました。

「自分は3棟30部屋のオーナーで、賃貸の空室期間を利用してAirbnbを運用しているものである。うまく回っているので規模を拡大したいと思っているが、ついては転貸出来る物件を探してくれたまえ」という態度で臨んでみました。

オーナーだと分かったとたん態度がコロッとかわり、協力的に!「この人は不動産を知っている人だ」ということなのでしょうか。

業者様「許可出してくれるオーナーさんなら、自分でやりますよねえ」

私「・・・」

といったやり取りがありながらも、その場で、転貸できそうな物件をいくつか見繕って管理会社に電話してくれました。しかし、ちょうどいい物件は見当たらず終了。後日連絡すると言われましたが、連絡はありません。

駅から離れた不動産屋4軒目

【Airbnbについて】知らなかった

【紹介】いくつか探してくれたが見つからず

駅前だけではなく地元っぽいところも必要だろうということで、ちょっと離れたエリアの、駅から離れた不動産屋さんに行きました。賃貸の仲介のお店なのですが看板なども出ておらず、非常に入りにくい雰囲気でした。

まずAirbnbをご存じないのでその説明から。(結構大変でした)

  • ・ 貸すということは転貸か?
  • ・ 借りる人の身元はどうやって確認しているのか?
  • ・ どういう人がくるのか?国はどこか?
  • ・ 一ヶ月の間でどのぐらい貸すのか?

といったことを気にしていました。この辺は勉強していたので自信をもって受け答えして、ご納得いただけました。

最終的に「事務所可の物件なら出やすいかもしれない」ということで、いろいろ探してくれました。残念ながらいい物件はなかったのですが、また訪問してみようかと思います。(同じ説明を何度もするのが嫌なので、これ以上回りたくない)

まとめ

上記をまとめると、下記のとおりです。

  • ・ 大手チェーン店では切ない思いをする。
  • ・ 『後日連絡する』は連絡来ない。
  • ・ 土日は避けたほうが無難。(客扱いされない)
  • ・ 駅前の不動産屋さんは避けたほうが無難。
  • ・ 『賃貸物件のオーナーだ』と宣言したほうがいい。
  • ・ 駅前の不動産屋さんはAirbnbのことは結構知ってる。(”Airbnb”をエアービーエヌビーと発音してるけど)
  • ・ Airbnbを知らない業者さんに説明するのはかなり大変。怪しいと思われないよう、相当な勉強と知識が必要。
  • ・ いくつも回るより、ちゃんと相談に乗ってくれる所としっかり関係を作ったほうがよさそう。(いちから説明するのが大変、というのもある)
  • ・ 事務所利用可の物件ならいいかもしれない。

 

以上です。参考になれば!