何事にも臆病なハムスター大家

皆様、はじめまして。

現在、シェアハウス1棟、駐車場1件の運営を行っておりますハムスター大家です。

 

投資に際しては、何事にも非常に憶病な性格の為、常に緻密なシミュレーションを行い、リスクを徹底的に“見える化”していくことをモットーとしております。

また、不動産投資の種類としては、現時点において最も市民権を得ていると思われる1RC新築・中古マンション等よりも、シェハウス・駐車場・老人ホーム等の今後可能性が非常に大きいと思われる分野を研究の上、投資を進めております。

 

コラム執筆の背景

私は現在、会社員として不動産証券等に関わる専門的な業務に従事しております。

その為、一般の方々と比べれば不動産投資に関する知識や分析手法等に関してはかなり精通しておりました。不動産は、正しく運営すれば堅実な事業である事は十分に分かっていたのですが、いざ自分で購入という最初の第一歩を踏み出そうとすると、全てが怖くて、初の購入に至るまで1年以上かかってしまったのです(涙)。

 

具体的には、現物不動産投資の勉強を開始してみたら、「絶対にAをしてはいけない!」という主張がある一方で「絶対にAをしなさい!」といった一見矛盾した主張が様々な分野でなされており、結局自分はどうすれば良いか全く分からなかったことが一番の原因だったのではないかと思います。

 

現在、私の友人達も、不動産投資には非常に強い興味を持っているにも関わらず、実際に行動を起こす事に躊躇している方が非常に多いのが事実です。

 

未知の世界は誰でも怖いですが、逆に言えば、不動産投資にはどういった要素が絡んでおり、それぞれにどのように対処していけば良いのかを構造化して一つ一つ噛み砕いてあげれば、実際にみんなが一歩踏み出せるきっかけになるのではないか考え、実際、私が専門的な業務をやっていることもあり、一つ一つ教えてあげると、想定していた程複雑ではない事に気付いた方々が実際に楽待でセミナーを探して参加してみるようになった人も数名出てきたことから、周りの人に教えてきた事を皆様へお伝えしてみたいと考えております。

 

コラムを通じてお伝えしたいこと

今後、様々な分野で、注意点やポイント等を発信していきたいと思いますが、私が特に強調したいのが、

 

不動産投資において本当に大切な事は、

“大儲けすること”ではなく“破綻しないこと”

です。

 

現物の不動産投資は、1棟ものだと、数千万円~数億円以上という非常に規模の大きい投資となりますので、多少のかすり傷程度であればいくらでも挽回は可能ですが、一度でも致命的な大失敗をしてしまうと、人生を棒に振ってしまうリスクもあります。

皆様はご承知の通り、投資における致命的な失敗の多くは、“そんな事知らなかった”事に起因します。

 

コラムの中では、「そんな事は知ってるよ!」と思う事も多々あるかと思いますが、私と一緒に是非勉強していきましょう。