こんにちは。きなこんぶ大家です。

今回は、物件を紹介してくれる不動産屋さんについて書いてみたいと思います。

物件探しを始め3年程になりますが、これまで名刺交換をした不動産屋さんは60社余りでした。

実際にメールや電話で照会をかけた数はその倍くらいあるのではないかと思います。。。。。

 

一方、この3年の間で購入した物件は7案件(8物件:1案件で駐車場とレジ計2物件購入した案件があります)です。

それら7案件のうち、3案件と2案件はそれぞれ同じ不動産業者から購入しました。

 

どうして取引する不動産業者は同じになるのか・・・・。 

 

どうして同じ不動者業者から購入することになったのかというと、私なりに後で考えてみたときに、以下のことが考えられると思います。

 

①一番最初の物件は、偶々良い物件だったことや、条件が良かったという(出会

 いの)運の部分が大きい。

 

② 既に購入の実績があることから、不動産業者の方で私を「また買ってくれる人

 かも」と評価をしてくれて優先的に良い物件を廻してくれた。

 

③ コミュニケーションが密に図られる機会が多く、買いたい物件の内容を十分に

 理解しいたため要望に沿った物件紹介が図られた。

 

私にとっては特に③が大きいと思っております。

というのも、これまで数々の業者さんへ電話、場合によっては直接訪問をして物件照会をしてきましたが、、、

そうすると、探しているエリア、価格帯、利回り等について必ずカウンターでヒアリングされます。

 

その際には、私の購入基準等を時間をかけて細かく説明をするのですが、、、。

 

折角、詳細について説明をしたにも関わらず、こちらの要望が反映された物件の紹介を受けたことはほとんどありません。。。。

 

もちろん、私の要望のハードルが高いのと、昨今良いものは直ぐに売れてしまうといったことがあるのかもしれませんが、まったく要望が反映されていない物件が私のメールアドレスへ垂れ流されてくるというのは結構困っています。。。

 

結局いろいろ聞いたにも関わらず、こちらが“買いたい物件”ではなく、“売りたい”もしくは“売れそうな物件”しか紹介してくれない不動産業者が多いようです。。。

 

何度物件照会してもレスポンスありません。。。

 

その中でも最も嫌な感じだったのが、売主(新中間省略による売買)を謳う不動産投資専門の業者でした。。。

 

サイト上にかなり高利回りの興味を引く物件が沢山あり、会員登録をしてサイトから照会をかけるのですが、

 

レスポンスがなく延べ10回程、複数物件に問合せをしましたが全く返信がありませんでした。。。。。

 

既に休眠のサイトなのかと思っていたら、その業者から物件情報が送ってくるようになりました。

 

しかし送ってきた物件情報は、これまで一度も問合せをしたこともないものばかりです。

 

あのサイトは客寄パンダだったのでしょうか・・・・。

 

そんな感じの日常ですので、こちらの要望を理解して物件の紹介・提案してくれる不動産業者との繰り返しの取引となったのだと思います。

 

要望と異なる部分があっても、トレードオフでメリット等を提案してもらえると少しは要望と違っても仕方ないかなぁと思ってくるものです。

 

銀行等金融機関との付き合い方とも共通するのですが、

不動産業者ともやはりコミュニケーションを第一として良い関係を構築して、時間をかけて更にその関係を強固なものにしてゆくことが大切だと、私は思っております。

 

ちなみに私が、この不動産業者とは一緒にビジネスできるなと思うのは以下のポイントについて感じたときです。

 

 *上記にも書きましたが、こちらが欲しい物件のスペックや要望を理解したうえ

  で提案してくれること。要望に沿わない場合でも、提案した理由を明示してく 

  れること。

 

 □買主にとって不利益になることや、物件のマイナスポイントをまず説明して

  くれた時。更に、そのマイナスポイント等の解消案等を提案してくれること。

  (もちろんその提案は現実的でないといけません)。

 

 □フットワークが軽く、迅速な対応をしてくれること。即々の対応が困難な場

  合でも、かならず期限を切って約束をしてくれ、約束を守ってくれたとき。

 

とは言いましたが、、、、これも金融機関との付き合い方と共通だと思っているのですが、幅広にあらゆる業者さんとのコネクションは継続的に繋げておいた方がいいです。

意に反する物件情報は内容ざっとみて駄目だったらゴミ箱に捨てれば良いだけです。

ごくたまにかもしれませんが、良い物件というのは、そんな 情報の中に含まれていることがあります。

希望エリアとは違っても買いたくなる物件があるかもしれません。。。

 

今回は以上です。本コラムが皆様の少しでもお役に立てば幸いです。