みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

皆様は不動産投資をやろうと思った時に
不安に感じることはないでしょうか?

私は不安をたくさん感じます。
みなさまにとってその不安は何でしょうか?

私は災害や人災などによって、
自分が悪くないのに大きな損害を被る可能性です。

なるべく保険でカバーすると言ったって、
無傷で済むわけでもないし、
いつ破産するかわからない危険と隣り合わせです。

不安の源

私は、この

不安のそもそもの源

というのは、実は、

1つの物件を買うことにある

と思っています。
どういうことかと言うと、
1つの物件を買うからその物件にひとたび何かあったら
被害を全て自分一人が引き受けるのです。

これは自分では制御できなかったり、
運不運の部分が強く、
この不条理を埋める手段は世の中に用意されていません。
保険でなるべくカバーすること位しかできないのです。

リスクを分散できたら?

逆説的にそうではない世界を考えてみます。
それはなんべんなくいろんな不動産をちょっとずつ買うことです。

1億の物件を1つ買えば、
その物件に何かあったら一巻の終わりです。
しかし、

100万円の物件を100個買って

いたら、そのうちの1つにとんでもない事が起きても、
被害は当然100分の1で済みます。

それはズバリ

そんな不動産投資は実はすでにありますよね。
もちろん

それはREIT

です。
REITとはつまり複数の不動産をなんべんなく買うことなのです。

極めて逆説的ですが、
そのために従来のような登記をするとか、
面倒な手続きなしでよくなっている訳です。

そんな見方をすれば、

REITも1つ理想的な不動産投資の姿

なのかも知れませんね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!