こんにちは、

主婦大家の蘭木緑です。

 

隣アパートの発狂住人(Aさん曰く)の件はその後、収まった様でAさんからのクレームは途絶えました。

 

話を戻して、

物腰の柔らかい女性社長様と話が続きました。

「蘭木さんのアパートの入居率はどの位ですか?」

9年前に購入した時は一室空きでしたが、

その後はほぼ満室です。

「え~~ッ、どの業者に頼んでいるんですか?

○○住○さん? ○イ○ルさん? 」

 

半分は社会人なので出入りはありません。

半分は大学院も含めて大体6年住んで頂き、前もって卒業が分かるので、大学生協を含めて全業者へお願いしています。

それで大体決まります。

B社長のところはどの位ですか?

 

「稼働率は半分くらいです。

今回の滞納者は生活保護の方だったのですが、年金が出ると言う事で年金に切り替えてから滞納が始まったんです。

生活保護の時は役所からの振込なので問題なかったんですよね。」

 

なるほど、、。

「蘭木さんはもう一棟お買いになる気はありませんか?」

 

余程、買い得でない限り、購入する気はありません。

 

「じゃあ、値段が合えば購入されるんですよね?!」

 

もちろん、合えば考えます。

 

「そのアパートはいくら位で買われたのですか?  5000万? 」

 

と、とんでもない~~!

 

「4000万?  3000万?」

 

え~~!

とんでもない。

 

9年前の価格も今の価格もご存知ないのかな~?

 

バブルの時の様な価格の連呼に、

もし、購入を考えるならと思う価格があまりにもかけ離れていて、

 

言葉が出ません。

 

「まさか2000万台って事はないですよね?」

 

はあ~

まあ、以下 です。。。

 

「え~~ッ!!」

 

価格は折り合えないと思いますので、

満室にされて持たれていた方が良いと思います。

 

「でも、又ご連絡させて頂いても良いですか?」

 

はい、家もご迷惑をかける事があるかもしれません。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

バブル時代の価格が、まだ、ここには残っていました~ 汗