不動産で未来を拓く!
不動産投資コーチ 静岡大家です。

気がつけば不動産のこと何もやってません。
物件清掃をちょこちょこくらいですね。

僕は基本的にDIYをやりません。
購入も売却も考えていません。

って、わけでネタにつまります(笑)

いろいろ考えたのですが、
僕がこれから大家さんの役に立つネタを
強引にひねりだすとすれば・・・

セミリタイアして4年という経験がある
ってことです。

セミリタイアっていったって、
華麗に経済的自由を獲得したわけでなく、
ただの脱サラです(笑)

こんなことをする人はいないし、
参考になるかはわかりませんが、
とりあえずリタイア生活4年の僕が
不動産投資の功罪を書いてみます。

僕がセミリタイアできたのは
不動産投資をしていたからです。
不動産投資をしていなければ、
絶対にセミリタイアしてません。

そういう意味では、
不動産投資の功は
キャッシュリッチになれることです。

(これは僕の場合です。
資産を欲しい方はまた違うと思います)

キャッシュがあったから
セミリタイアできました。

で、セミリタイア後の生活ですが・・・
圧倒的にストレスがありません。

あほな上司の世話を焼かなくていいです。
あほな部下の尻拭いをしなくていいです。

僕の究極の目標は豊かになることです。
これは金銭的なことだけではありません。
むしろ金銭的な問題はどうにでもなるので
あまり重要に思っていません。

豊かになるためには、
人生の半分以上の時間を費やす仕事の時間を
最大限に充実させる必要があります。

そう考えてみると、
セミリタイアしてみた価値はありました。

あまりストレスに感じていなかった
サラリーマン生活ですが、
実はかなりのストレスだったことが
よくわかりました。

不動産投資をしていて、
セミリタイアをしてみたから、
このことに気付けました。

ですから、
サラリーマン生活に過大なストレスを感じている人には
リタイアすることを激しくおすすめします。

(もちろん、僕のようにではなく、
きっちりと計画してリタイアしてください)

やり方によっては、
キャッシュを得ることができたり、
資産を築くことができること。
これが不動産投資の大きな功ですね。

で、罪ですが・・・ありません。

しいてあげるとすれば、
いろいろなことを考えるようになった。
ってことでしょうか。

不動産投資をしていると、
自分で判断を下すことが
多くなります。

これが割と快感です。

サラリーマン時代は、
くだらない資料を作って、
根回しして、稟議書作って、

めんどくさいことのオンパレードです(笑)

これが一気に省略されて
自分の裁量でさばけます。
それはうれしいことですが、
やはり考えることも多くなります。

で、余計なことも考えます。

お金あんじゃん。
入ってくんじゃん。
自分一人でできるじゃん。
ストレスないじゃん。
会社やめても大丈夫じゃん。

いままで考えてもいないようなことを
考えてしまうきっかけができます。

不動産投資をしていると、
知らなくてもいい世界が見えてしまう。
これが不動産投資の大きな罪です。





あまり4年のリタイア経験と関係ない
お話になってしまいました(笑)

とりあえず強引にまとめます。
セミリタイア生活は
思っていた以上に快適であり、
人生における仕事選びの重要性を
しっかりと理解できました。

もっと早く気づきたかった。
いまではそう思っています。
そしてセミリタイアを「目指して」
不動産投資(経営)をすれば
もっとよかったと思います。

う~ん、うまくまとまらない(笑)

長文駄文にお付き合いいただき
ありがとうございます。
何かの気づきになれば
うれしいです。