いつもありがとうございます。
すまいる大家ノリです。

今回も私のコラムをお読みいただき
本当にありがとうございます。

前回のコラムの続きです。

今回は【【実録】恐怖のモンスター大家 パート2】
についてお伝えしていきます。

モンスター大家さんの最後をかざる
最強かつ最恐の大家さんです。

最後の【モンスター大家】さんは・・・

・気に入らないと入居者を追い出す大家さん

必死に空室を埋めようと
がんばっている私にとって
信じられない大家さんです。

ペット可で募集していた物件です。
そのお部屋に
ペットを飼っている方が入居しました。

しばらくして
大家さんから仲介店に電話が・・・

『あの入居者さん、犬がうるさいから
出て行くように言ってもらえる!!』

募集業者さんも目が点です。

ペット可物件ですので、
ペットの鳴き声はでます。

もちろん限度はありますが
常識的な範囲であれば
問題はないはずです。

窓も開けっ放しで
朝から晩までほえっぱなしであれば
注意して、改善を御願いするかもしれません。

ただし今回の入居者さんは
飼育のルールを守っており、
周囲の部屋からのクレームも入っていません。

その状況で
いきなり出て行って欲しいというのは
あきらかにおかしいです。

そこで仲介店の方も
詳しく事情を聞いてみました。

するとなんと驚きの事実が・・・

大家の私にあいさつがなかった!!

その入居者さんが
大家さんとすれ違ったときに
あいさつがなかったから
気に食わないというのです。

驚きの理由です。

そもそも普通の入居者さんであれば
大家さんの顔なんて知りません。

私も今まで何度か
賃貸物件を住み替えていますが、
一度たりとも
大家さんの顔を見たことがありません。

結局 その入居者さんには
引越し代などの
お金を払って退去してもらったそうです。

募集業者さんもあきれて
なにも言えません。

その物件を紹介した
募集業者さんのメンツもつぶした
形になります。

この大家さんの本当に怖いところは・・・

この【モンスター大家】さんの怖いところは
【とんでもないことをした自覚】がないところです。

そのトラブルがあった大家さんは
また何も無かったように
客付けの依頼をしに来ます。

つまり、
その大家さんにとっては
悪いことをしたとは思っていないのです。

トラブルをおこしたと
自覚がないのは非常に怖いことです。

反省して
次は同じことがないようにしようと
考えることもないからです。

悪い評判は広がります。

そして悪い評判は広がります。

仲介店舗にも横のつながりがあります。

そのため
ある募集店舗でトラブルを起こすと
近隣の募集店舗にまで
その情報が回ることがあります。

とくに地元で昔から
営業している募集業者さんは
情報交換をしています。

その際に
『あの大家さんでこんなことがあって・・・』
『いや実はうちもあの大家さんにやられているんだよ。』

なんて話があれば
優先して物件を
紹介してもらえるはずはありません。

今回の【モンスター大家】さんのお話を
反面教師にして
優先的に物件紹介してもらえる
【常識のある良い大家】さんでありたいと思います。

今回は【恐怖のモンスター大家】さんという
お話でした。

最後までお読みいただき
本当にありがとうございます。

あなたの賃貸経営の
お役にたてればうれしいです。

『すまいる大家ノリ』