前回のコラムは → こちら

こんにちは!ソプラノ大家です(^o^)/

毎日暑い日が続く秋田です。

今月は、6月の真夏日の日数が、秋田の観測史上新記録だそうです。

近年は、夏と冬の寒暖差が大きく、びっくりです。

 

今回のコラムは、【リフォーム編】をお伝えします。

【リフォーム編】では、コストパフォーマンスのよいリフォーム、

どなたでもできる初心者向けのリフォームを紹介します。

必要なものを、ぜひ試してみてくださいね!!

 ・

白線引きの準備をしよう

 

1回目の【リフォーム編】は、駐車場の白線引きです。

白線引きは、思ったよりも簡単にできて、

コストパフォーマンスも高く、

完成後の満足度も抜群のおすすめセルフリフォームです♪

 

白線引きの道具ですが、

ペンキは速乾性のものを準備すると良いでしょう。

速乾性のものだと、20分くらいで乾いてしまいますよ。

o0800057812503530948

そして、ローラーなどの道具は、あまりやすいものを買わないこと。

使いづらくて、効率が悪くなってしまいます。

 

では、作業の下準備をします。

まず、アスファルト部分の砂やゴミをしっかりと掃きます。

 o0800060012503510303

つぎに、ペンキがはみ出てもいいように、マスキングをします。

同じ形が続くなら、ブルーシートを切って型紙にしても良いと思います。

o0800060012503510306

名称未設定 1

 

白線を引いてみよう

 

ここまでしっかりと準備をしたら、いよいよペンキを塗ります。

ペンキを塗るときの注意は、塗る前にしっかりと混ぜ合わせること。

事前に缶ごと逆さまにしておくと良いでしょう(^_^)v

 

あとは、ペンキをたっぷりローラーに付けて塗っていきます。

マスキングしているので、多少はみだしても大丈夫!!

o0800060012503530946

楽しみながら、どんどん塗りましょう!!

 

見た目が一新♪満足度抜群!!

 

ペンキが塗り終わったら、乾かないうちにマスキングテープを取ります。

この瞬間がたまりません(*^_^*)

 o0800057812503533521

 

塗る前と、引き直した後を比べてみましょう。

 o0640048012503534589

o0800059712503512539

 

白線を引き直すと見た目が大きく変わるので、

がんばった実感がもてて、とても楽しくなるのでおすすめです。

物件への愛着も湧いてきますよ!!

 

今回は、白線引きを紹介しました!!

また、みなさんの役に立ちそうなセルフリフォームを紹介していきますね♪

 

次回は、【ストーリー編】をお伝えします