男が漢に変わる時①続きです。

 

前回の話で、

賃貸借契約は以下の通りになりました。

 

契約者:元風俗嬢

保証人:元風俗嬢の客の自称彼氏

 

契約を変更した3ヵ月後、

保証人から連絡がありました・・・

 

保)実は、契約者と連絡が3日取れない。

  心配なので部屋を開けてほしい

必)保証人なのでいいですよ

  ※??彼氏で保証人なのに家の鍵ももってないのか???

 (彼女の住んでいるマンションまで車で5分の所に住んでいます)

 

保証人とマンションで待ち合わせてイザ部屋へ向かいます

何度も呼び鈴を鳴らすが応答なし

ドアを叩いても応答なし・・・

 

嫌な予感・・・

 

合鍵で室内へ・・・緊張が走ります。

ギーーーーーー、

ドアを開けると生臭い臭いが襲いかかります。

何じゃコノ臭いは??

 

恐る恐る部屋を見ていくと臭いの元は・・・・

 

 

 

 

生ゴミでした!ふう・・・

(この時代、必殺大家人は死臭を知りません。)

 

2DKの部屋なんですが、ゴミだらけです。

しかも、コンビニ弁当とかの食べかけのゴミが散乱しており、

これが腐り強烈な臭いを発していました。

 

うーーーん、帰宅している様子がないですね・・・

 

自称彼氏に事情を聞いてみたところ、

実は1週間前から彼女の子供(3歳男の子)を預かっているのだが、

3日前から携帯に何度連絡しても出ない

 

子供も寂しがっていて母親に会いたがっている・・・

 

必)どうしましょ?警察に相談してみます?

保)いや・・・少し待ってみます・・・・

 

おそらく私の推測では、

この自称彼氏に子供を預けて(捨てて)

本命彼氏との新たな人生を選んだんでしょう・・・

自称彼氏もこのことに薄々気付いてはいる様子。。。

彼女の部屋は帰ってくるだろうと判断の元、

保証人である自称彼氏が当分の間、家賃を支払うことに、

しかし3ヶ月待つが結局、帰ってくることもなく・・・

最終的には家賃がもったいないと言う事で退去へ

※ただ彼女とは連絡はついているとのことで事件性はないとのこと

(子供はそのまま預かっていてほしいと言っている)

 

滞納家賃と現状復帰代合わせて約30万円は

自称彼氏が月1万円の分割払いで支払うことになり

部屋の明渡しは終了しました。

 

私の事務所から自称彼氏の家が近いこともあり、

約3年間毎月集金をしてきました。

自称彼氏の仕事(軽運送)が終わった20時ごろに集金に伺うのですが、

いつも男の子がいます。

事情を聞くと、結局彼女(母親)は帰って来ず

子供の面倒だけ見てほしいと言われ、

結局、(事実上)子供だけ引き取る形になったとのこと

※もちろん他人の子供です。

ちなみにコノ二人が付き合って(?)いた期間は約半年と判明・・・

 

私から見れば邪魔な子供をコノ男性に押し付けて、

自分は新たな男性と新たな人生を歩んでいるような・・・

 

集金に行くたびに感じたことなのですが、

子供を引き取ってから男性も子供も少しずつ

表情が変わっていくのが分かりました。

最初のころの男性は頼りない中年男性だったのですが、

徐々に責任感のある顔つきに変わっていき

子供のほうは、

当初無表情で感情を表現しなかったのですが、

集金に行くたびに表情が明るくなっていくが分かります。

 

その後、月日は流れ・・・

(30万の1万づつの分割払いでしたので、約3年後です)

子供が6歳になり来月小学生に上がる月で

滞納家賃が完納となります

 

最後の月に集金に伺うと、

男の子はランドセルを背負い、

とても嬉しそうにはしゃいでいて、

それを見る男性もすごく幸せそうな顔でみています。

最後に事情を聞くと

母親とは連絡は付くが子供にも私にも会いには来ない、

でも、もう彼女のことはどうでもいい、

今は子供がかわいくて、コノ子を育てるのが楽しい

最後は責任感と充実感に満ち溢れた

父親の顔になっていました!

そう彼は『漢』になったのです。

 

そこには彼と最初に出会ったときに感じた

頼りない「風俗常連客」の顔は微塵もありません。

 

最後は頑張ってくださいねと握手をし最後の集金を終えました。

 

3年間今回の男性を見てきたのですが、

責任感が出ると人間が変わりますね、

傍から見ると他人の子供を押し付けられた

バカな風俗客なんですが、

子供を育てることで責任感が生まれ、

彼は本当の愛をつかんだと思います。

ふたりの人生に幸あれ!

おわり