不動産で未来を拓く!
不動産投資コーチ 静岡大家です。

『「頭金ゼロでサラリーマン大家」を
借金漬けにする地方銀行のウラの顔』
という記事が話題になりました。

いまに始まった事じゃないじゃん
なんてことを思います(笑)

簡単に自己破産しない「おいしい融資先」
なんて見出しがかかれていますが、
この属性を使って融資を引いているので
まったく驚く事もありません。

以前の話ですが、
融資がうまくいかないのに頭にきて、

「サラリーマンに住宅ローン貸すより安全だろ」
と毒づいた事があります。

それに対し担当者は、
「サラリーマンは簡単にギブアップしませんよ。
ましてや自分の家となれば必死に守ります。
だから安心なんです」
と、サラッと答えてくれました。

どう考えても利益を生まないマイホームを
頭金もなしに買わせるよりも、
収益物件の方が安全なのにと、
悔しい思いをした事を思いました。

でも向こうの論理なので仕方ありません。
肝心な事は「向こうの論理」に合わせることです。

今回の記事を受けて冗談で某地銀にて、

「これお宅のことちゃうん?」
(本当はもっと丁寧にです・・・笑)

と、聞いてみました。
確かに手口は同じですねと笑います。

で、ここからが肝心なことなんですが、

「この金利でこの利回りじゃ回らなくなるでしょ」

僕がこう突っ込んだんです。

「そうしたらそうかもしれないですね」

と担当者は淡々と答えました。
でもいまは回っています。
収益だけを見てるんです。
ということでした。

皆さんはどう思いますか?

僕はチャンスだと思います。

僕たちは収益をあげられる物件であれば
楽にいい物件を手に入れる事ができます。

そんないい物件がないのですけど(笑)

最後の砦といわれた某銀行や
駆け込み寺といわれる某銀行も
リスクをとって商売しています。

僕らはそれを理解して利用すればいい。
とにかく融資を得る事が大切です。

銀行はそのうらに隠された戦略を
いちいち話してくれません。

1年後に金利交渉か借り換えしましょう。
なんていうコンサルさんもいるようです。

ちょっと前まではシブくてシブくて
どうにもならない銀行が、
いまはジャンジャン出していることも
珍しい事ではありません。

僕たちは常に情報収集して
有利な条件は逃さないようにしたい。
僕はこの記事を読んで思いました。

この記事を読んで『ひどいな』なんて
思っていちゃだめだと思いますが、
みなさんはどう考えますかね?