こんにちは。

ベトナム大家です。

 

東南アジアでアルバイトをすると、時給80円ぐらいです。

日本に来ると、日本の最低賃金が適用されて、時給800円はもらえます。

東南アジアでワンルームを借りると、家賃6000円ぐらいです。

日本に来て、日本でワンルームを借りると、家賃30000円はかかります。

 

留学生は、給料が10倍もらえることについては「良し」としておきながら

家賃が5倍かかることについては、高すぎるから安くしろと言ってきます。

そんな身勝手な超低属性の顛末を紹介したいと思います。

 

 名前も知らない入居者

ある留学生の女の子にワンルームワンションを貸していたのですが

家賃の支払いが途絶えたので、連絡を取ってみたところ

友達が日本に来たから、一緒に住むために引っ越したとのことでした。

※超低属性あるある①:退去が事後報告

 

カギは? 備え付けの家具家電は? 光熱費の支払いは?

今、マンションの部屋はどういう状態になっているんだ!?と尋ねたら

別の日本語学校に通っている留学生の男の子が住んでいると言います。

※超低属性あるある②:勝手に又貸し

 

そこでマンションに行ったら、確かに男の子が住んでいたので

『キミどこの誰か分からないから、新しい賃貸借契約書を作るぞ』

と伝えたところ

「この部屋は高すぎるから、心斎橋で3万円ぐらいの部屋を探す」

「2ヶ月以内に出て行くから、契約したくない」

とのことでした。

 

●物件のスペック

 大阪市中央区、主要駅から徒歩4分、オートロック、管理人常駐

 水道代込み、インターネットあり、初期費用0、家賃38000円のみ

これを高すぎると言うのなら、もはや何も言うことはありません。

 

「じゃあ好きにすればいいよ」と伝えて

とりあえず、当月分の家賃を払ってもらって帰りました。

 

 YOU物件を売っチャイナよ

そのとき、大阪で物件を買って住みたいという爆買い中国人が現れました。

留学生は出て行くと言っていたので、ちょうどいいと思って売却しました。

 

その後、留学生から連絡があり

「心斎橋で家賃3万円の部屋なんてありませんでした」(→そりゃそうだ)

「やっぱり38000円でいいんで、契約書を作ってくれませんか」

とのことでした。

 

もう私は大家じゃないから、新しい大家に相談してくれと伝えたところ

 

新しい大家(中国人)

「ココはワタシが住むアルヨ」

「契約のないヤツは出ていくヨロシ」

留学生

「助けてください・・・」

 

わしゃ知らんがな。

 

あのとき契約書を作っていれば、新しい大家にも居住権を主張できたけど

賃貸借契約なしで住んでいるのは、不法占拠者みたいなものだから。。。

 

(後編につづく)