こんにちは。

ベトナム大家です。

 

~前編のあらすじ~

賃貸借契約を交わさずに勝手に住んでいた留学生が

新しい大家に追い出されそうになって泣きついてきました。

 

 2.5kmは自転車なら15分

私も鬼ではないので、なんとか代わりの物件を探してあげようと思い

今宮というところの近くで、ボロ戸建てをシェアハウスにしました。

 

『今宮はどうだ? 2DKで2部屋あるから、1部屋18000円でいいよ』

『難波まで自転車で通える範囲だろ』

 

「遠い、遠すぎる」

「僕は家賃4万円でもいいので大国町で部屋を探します」

 

『あっそ、じゃあ好きにすればいいよ』

『4万円だけで住める部屋が見つかるといいな』

 

前回の「心斎橋で3万円」があり得ないことは学習したらしいのですが

まだまだ自分の立場が分かっていないようです。

 

※注釈

 難波・・・・学校、アルバイトの拠点となる都心部

 心斎橋・・・難波から0.5km

 大国町・・・難波から1.5km

 今宮・・・・難波から2.5km

 

 日本に入れば日本に従え

その後、また留学生から連絡があり

「大国町で家賃4万円の部屋はあったけど初期費用が高すぎます」

「それに家具家電もインターネットも何も付いていません」

「第一、日本人の保証人を見つけるなんて無理です」

「やっぱり今宮の物件を見せてもらえませんか」

とのことでした。

 

もう、おまえに貸したところで、高いだの、遠いだの

冷蔵庫が小さいだの、洗濯機が古いだの、インターネットが遅いだの

いっぱい面倒くさいことを言いそうだから、他の人に貸すことにした

と伝えて、キッパリ断ってやりました。

 

初期費用0、パスポートのコピーだけで外国人に部屋を貸してくれる上に

生活に必要な家具家電を、中古でも一通り揃えておいてくれる大家が

どれだけ稀有な存在だったか、思い知ればよいと思います。

 

結局、その留学生は友達のところに居候すると言って去っていきました。

きっと、大人数入居が大家にバレて、また追い出されることでしょう。

 

今回の教訓

需要過多なら切り捨ててよし