今日も読んでいただきありがとうございます!

ママチャリ大家です。

自宅から、5キロ圏内で不動産投資を行い、「ママチャリ」を駆使して、土地付き7棟のアパート、マンション、コインパーキング、月極駐車場など、すべて自主管理しております。

 

私の不動産投資はもともと「インカムゲイン」狙いです。

つまり家賃収入を「継続的」に「安定的」に受け取ることのできることを主眼としてビジネスを推進しています。

一方、所有する不動産を売却することによって得られる収益を「キャピタルゲイン」といいます。

私は、これまで所有する不動産を売却したことが無いので、キャピタルゲインを得たことはありません。

いまのところ、売る気は無いのです。

キャピタルゲインを得て、資産の組み換えを上手くできる自信が、いまの市況では到底持てないのです。

そもそも短期的に売却したくなるような物件は購入しないようにしています。

売却できれば、ワンタイムの売却益は得られますが、その後の収益はゼロになります。

不動産経営の醍醐味は、時間を味方に付けて、長く保有して、安定確実にキャッシュフロー現金収入を得て、残債を減らしていくことだと考えます。

いまもし売却したらいくら儲かるか?ということに腐心するのではなく、あくまでも安定して継続して収入がはいってくるのか、この点を重視することが大切です。 
 
将来にわたり家賃収入を安定的に生み出す物件を得られたのならば、大事に永く運営していきましょう。

それが、私のような資産の無い元サラリーマンが「お金持ち」に成り得る唯一の方法だと思います。

あくまでも家賃収入、つまり「インカムゲイン」の確実性、安定性、継続性を投資の指標にすべきという考え方なのです。

 

■今日の教訓!

長期的視点をもって、不動産経営に取り組もう!