前回のコラムは  こちら

こんにちは。ソプラノ大家です♪

うちの愛犬が外でも遊べるようにと、庭に犬小屋を設置しました☆

犬小屋は、スタンダードなログハウス風で、

雨に濡れても痛まないように、クリアラッカーを二度塗りしましたよ!!

 

ところで、先週末は、東京にいました。

いつも「東京に来て、何をしているの?」と聞かれますが、

不動産投資のセミナーをしたり、演奏会に出演したりというのがほとんどです。

たまに、出版関係のパーティなどにも参加していますよ!!

 

では、今回も、どうぞよろしくお願いします(^o^)

 

念願かなった大学生活

聖徳大学での学生生活は、私が夢にまで見たものでした。

大学の授業は、火曜日のミュージカルと水曜日のオペラの演習を受講しました。

オペラの授業では、

お正月の名物番組NHK「ニューイヤーオペラ」に出演した先生や、

音楽雑誌の中で見た先生が、私たち生徒の相手役を務めてくれます。

 img068

毎週、その先生たちに助演していただきながら、

指揮者や声楽の先生にお稽古をつけていただきき、

半年に一回の試験に向けてレッスンを続けていくのです。

また、ミュージカルの先生は宝塚で男役で活躍した素敵な先生がいらっしゃいました。

こちらも年に1回、公演に立つことができることになっていました。

 

歌うことにはある程度の自信がありましたが、

それまで演技をしたことがなかった私は、目から鱗が落ちる新発見の連続でした。

指導の内容がどれも最先端で、本当に学びがいがありました。

 

毎週、新たなことを吸収して次のレッスンまでしっかり復習しておく、

その繰り返しが私にはとても幸せな時間でした。

 

東京と秋田に二重生活

大学で一緒に学ぶ学生は、ほとんど20歳前後の女子大生です。

10歳ほどのギャップがありましたが、

みんな「先輩!!」と呼んでくれて、

一緒に練習をしたり、ランチをしたり、楽しく過ごすことができました。

 

演技やイタリア語の発音が得意な同級生には、

放課後に立ち回りのコツや発音をみてもらいました。

そんな最高に幸せな大学生活でしたが、

東京と秋田の二重生活はなかなか大変なものでした。

 

火曜日と水曜日に授業があるので、

月曜日の午後に秋田から新幹線で上京し、東京で2泊。

そして、木曜日の午前中に新幹線で帰るというスケジュールでした。

新幹線往復とホテル2泊で、約5万円です。

 

この出費は覚悟していたものですが、

週の約半分、秋田を留守にすることで、

それまでしていた家庭教師や音楽事務所のバイトが、

あまりできなくなってしまいました。

出費が増え、収入が減ってしまう経済的なピンチが訪れたのです。

 

節約生活スタート!!

ピンチを迎えて、そのままだまっているわけにもいきません。

まずは、徹底的に経費を削減する方法を考えました。

 

一番大きい出費の交通費と宿泊費の節約です。

それまでは【往復新幹線+ホテル2泊=約5万円】でしたが、

それを【往復夜行バス+ネットカフェ1泊=約2万円】に切り替えることにしました。

何とこれだけで、3万円の節約になりました!!

img_797647_36629935_0

今もときどきお世話になっているフローラ号です

夜行バスは、どうしても眠りが浅くなり、疲れがとれません。

慣れないうちは、何度も目が覚めてしまいます。

それでも、寝ているうちに移動してくれるので月曜日と木曜日、

秋田でアルバイトをすることができるようになりました。

 

ネットカフェも最初は音や明るさが気になりました。

ときどき、酔っぱらいのおじさんが大声を出したり、

せま~いスペースしかとれなかったりしたこともありました。

でも、パソコンで仕事をすることができますし、

DVDで演技や演奏のチェックができました。

シャワーもついているので特に不便はありませんでした。

 

ただ、一つ困ったことも。

大学のお友達に「先輩どこに泊まっているんですか~」と聞かれて、

「インターネットカフェに泊まってるんだよ~」

と言うと、相当ひかれるだろうと思い答えられませんでした。

最後まで「安いビジネスホテルだよ!」と答えていました<(_ _)>

img069

のちに本の出版で真相を知った友人たちは、

「マジで!」と予想通りのひきかたでビックリしていました。

それでも、かなりの節約ができるこの方法のおかげで、

2年間無事に通学することができたのでした。

 

次回に続く・・