この大家業をしていると様々な事件事故に見舞われます。

今回もそんな大家の事件簿

すべて実話ですべて私の体験談です。

数年前、

私の所有物件で放火がありました。

当時、私は自分の所有物件(1棟物マンション)に住んでいました。

夜中3時頃『ドーーン!』と

隣接する駐車場から爆発音が!!!

慌ててベランダから駐車場を見てみると

ワゴン車からすんごい火柱が!!

キャーーーー!!!!!

何じゃこりゃ!!!!!

すぐに119番通報

でも、焦りまくって3回押し間違えて(111番199番999番・・・)

やっと119番へつながり、燃えてるーーーーー!!!と絶叫!

消防署は慣れたもので、淡々と

消防署:何が燃えてますか~?

消防署:住所はドコですか~?

消防署:あなたのお名前は~?

消防署:あなたの連~

必 殺:早く来い!!(ブチ!

火事の詳細なんて伝えてられません!

とにかく火柱が15メートル(ビル3階くらい)まで上がっており、

想像したのは辺り一帯火の海の地獄絵図・・・

消火器片手に飛び出していき、

おおーーーい火事だぞーーー!!

と叫びまくっていました。

でも、車って一度火がつくとなかなか消えないんですね、

結局消火器6本使っても消えず

(消火器を撒くと火は一旦弱くなるんですが、すぐ息を吹き返し燃え上がります)

結局、約10分後消防車が来て鎮火
IMGP0893_convert_20120612174547

駐車場に停めていた自動車が1台全焼です。

IMGP0894_convert_20120612174635
後ろの戸建てに延焼しないかヒヤヒヤでした

 

ちなみに私が撒いた消火器の消化剤で、

両隣の車にも消化剤の粉末が飛び散っていたのですが、

消防署の方が気を利かしてくれて、

ポンプ車で洗い流してくれました(ありがとう!

翌日(といっても当日朝ですね)事件の真相が明らかに!

事件の真相は次回で!