こんにちは♬OL大家なこです。

今日は大晦日ですね!

私はゆっくり家にいます♬

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

■勧められたから買うことの危険性

不動産投資をきちんと学ばずに、

物件を購入するのはやめましょう。

誰かに良いと言われて勧められて購入したとしても、

赤字や負債を実際に抱えるのは、

購入した本人です。

不動産業者は、物件を仲介して、

物件価格の3%の手数料をもらうだけで、

投資のアドバイスは基本的にしてくれません。

不動産業者さんは物件を売らないと、お金にならないので、

たとえ変な物件でも売らないといけません。

しかし、変な物件は売らないという信念を持っている、

不動産業者さんもいます。

誰かに良いと言われたから物件を購入した!

というように、思考を停止するのはよくありません。

自分で物件を購入する判断基準をつくり、

それに当てはまらなければ、

物件を買わないというようにしましょう。

■どこまで勉強したら買っていいの?

私は不動産を本業の片手間で勉強を始めてから、

最初の1年くらいは、正直物件が高いか安いか、

わかりませんでした。

例えば、RCの7500万円で売っている物件が、

高いのか安いのか全く分かりませんでした。

もしそのRCが6000万円で売っていたとしても、

安いと思わないし、

9000万円で売っていても、高いと思えない、

知識レベルでした。

このRCの物件情報をみたら、

「この物件だったら7000万円なら買う!」

「この物件は8500万円までならなんとしても買う!」

などの金額の基準を自分の中で決められるようになりましょう。

それが出来るようになるには、自分で勉強したり、

物件を実際見に行ったりしていくうちに、

自然に判断基準が出来てきます。

また、一棟目から私はアパート一棟を購入しましたが、

最初は価格帯の低い物件を購入してから、

徐々に大きな物件を購入するのでもいいでしょう。

いきなり大きな物件を購入して、含み損を抱えるのは危険です。

■まとめ

思考を停止し、人に勧められて物件購入はやめましょう。

自分で物件の判断基準をつくりましょう。

最初は小ぶりな物件から始めるのがおススメです。

具体的な勉強方法は、次回書きます♬

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私のお正月休みは1月3日までです。

4日間のお正月休みは、

思いっきり満喫しようと思います♬