わたしは、今から約9年前の2008年、初めて人生の目標設定をしました。

サラリーマンを辞めて、好きなことをビジネスとして独立するために、不動産投資で経済基盤を確立させたいと考えたのです。

そのためには、まずは給与収入に変わる収入を得ることにしました。

月100万円の家賃収入を得たいと考えたのです。

すると・・・

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s

2008年当時、私はごく平凡なサラリーマンでした。

毎朝電車の中で、「自分は何のために働くのだろう?」と、いつも将来への不安と、現状への不満を抱えながら、通勤していました。

 
それなりに大きい会社で働き、それなりの給与をもらい、それなりの生活をしていました。

そのまま会社で働き続ければ、それなりの人生を送ることができます。

しかし、「お前はそのままで人生を終わるのか?」と、どこかしらからいつも囁き声が聞こえてくるのでした。

 
そして、ある日。

お昼によく行くインドカレー屋さんで目にした本に衝撃を受けて、そこから人生が大きく変わりました。

そのインドカレー屋の店主が、不動産投資家だったのです。

 

そして、その本との衝撃的な出会いによって、不動産投資を知ることになったわたしは、給与以外の安定的な収入を得る方法を知りました。

っと同時に、目標設定の大切さを学んだのです。

「家賃収入1000万円」
 
当時のわたしには想像もつかない目標でしたが、取り合えず大きくノートに書き、書き始めたブログでも宣言しました。

するとどうでしょう・・・。

なんとっ!?

たった4年後の2012年には、月100万円の家賃収入を達成し、同年9月にはサラリーマンを辞めて、独立することができたのです!

7f4c4dffb82e5679f07ad02a3cec6869_s

しかし、最初からすんなり目標設定ができたわけではありません。

主にマーケティングや販促の当時のわたしの主な仕事だったので、四半期ごとに売上目標を設定するのが役目でした。

わたしはその目標設定が大嫌いでした。

下手な目標を立てると、上司に怒られ、直される。

数字合わせだけの、何も感情のこもっていない無意味な目標設定。

そのため、人生の目標を立てようとした時に、いつも嫌な気持ちになってしまい、目標を立てることができませんでした。。。

そんな時に出会ったのが、またしても1冊の本でした。

このコラムでは宣伝となってしまうため詳しく紹介できないのですが、あるNo.1マーケッターと呼ばれる方の書いた本です。

成功法則という触れ込みでした。

この本を読んで、またしても衝撃を受けました。

「そうかっ!?」

「ただ闇雲に目標設定を立ててもダメなんだ!成功できないんだ!」

ということを知ったのです。

ab5cf5021215d59ee39e581e21c32393_s

 

その本には、季節と同じように人生にも春夏秋冬があるという考え方が書かれていました。

冬に種を巻き、春に栄養を与え、夏に花が咲き誇り、秋に実った果実をいただく。

まずは、人生の波を知り、そして、その波に乗ることが、家賃収入1000万円への近道だということを知ったのです。

 

世界No.1コーチ(コーチング)は言います。

「人は1年でできる事を過大評価し、10年でできる事を過小評価しすぎる。」

振り返ると、わたしは当時絶対に不可能だと思っていた家賃収入1000万円を達成しました。

たった4年で。

あなたは、10年後にどんなことを達成していたいですか?