北は北海道、南は沖縄まで。本当に全国の不動産業者と直に話をして、色んな所で衝撃的な生の声を聞いて来た「空を飛べなかった大家さん」です。本業が忙しくて寝る時間も無いと言っているのに、どうして全国回ることが出来るのか皆さん疑問に思っていますよね?実は、私には1日が25時間あって毎日1時間ずつ節約した時間を貯めて、全国の物件視察と賃貸事情調査に充てているのです。

  あは・・冗談はさておき、その位シビアな時間管理をしながらなんとか時間を捻出して本当に生の声が聞きたくて全国を回っています。

 

賃貸経営セミナーなどでよく言われる「地方の物件を狙うなら北は北海道札幌市、南は九州福岡県福岡市」は本当だった!

 

  北海道は札幌の物件を事前に調べておいて、現地視察をした上で市内の不動産業者に飛び込みで収益物件の状況や賃貸事情を聞き、市況的には私が活動している神奈川と大差ない感じを受けました。物件の動きも活発だし賃貸需要も相応にある。エリアを吟味すれば十分戦えるって感じました。ただ、冬の厳しさと雪かきは、自分には無理というのも実感した次第です。

  九州は、北九州市から入り福岡市、佐世保市、長崎市、そして少し南下して宮崎市などを視察。やはり福岡市は別格で首都圏と比べてもそん色ないですね。福岡市では新築デザイナーズアパートを手掛ける「イXXXXXXズ」さんもありますし、飛び込みで入った色んな業者さんでも収益物件の情報も豊富だし、賃貸事情も活況だし、ここならリスク低いって感じましたね。北海道と違って寒くないし雪もないし自分には合っていると思い、実はそこで親切にしてもらった業者さんとは今も物件情報の交換をしながら九州進出を虎視眈々と狙っているのです。

 

ただ、九州福岡市は活況でも、その他に視察した地方都市の状況は??

 

  最初に断っておきますが、以下の感想はたまたま私が訪問した業者さんから得た情報を基に語っているものなので、その都市の状況を客観的なデータに基づいて正確に表している訳ではないことを御承知おきください。

  その他では、佐世保市、長崎市、宮崎市も視察しましたが、どうも事情が異なっているなあって感じざるを得ませんでした。まず収益物件が出回っていないし、あっても賃貸付けが厳しいとのおまけ付き。

 

色々回った末に、あの衝撃の一言が・・・!

 

  そうこう言っても、せっかく足を運んだので「面白そうな物件が出たらここに連絡ください」と言い添えて名刺をお渡しするのですが、いつもなら「ハイわかりました」と言ってもらえるのが普通のところ、返ってきた言葉は「実は物件が出てもご紹介したくないんです」の一言。

 

仲介手数料で利益を得るはずの不動産業者がなぜ!

 

  私が物件購入のお話をする際に必ず言うことがあります。それは「購入出来た暁には、管理も御社にお願いしたいと思います」です。普通なら「管理も任せてもらえるなら頑張って物件探そう」って喜んでもらえますよね。なのに、今回はこの言葉が逆効果になってしまったようです。

 

「管理を任せていただいても、賃貸付け出来なくてオーナーさんに苦情を言われるのが目に見えているので・・・」

 

  物件を売りたくない理由がそこらしいのですが、なんかおかしいですよね。でも本当に言われたんですよ。まあ、こちらとしても賃貸付け出来ない物件を売られるだけでは困るので、本音を語ってもらえるのはうれしい事なんでしょうが、どうも複雑な心境になってしまいました。

 

  今回もお付き合いいただきありがとうございました。人口減少の中、首都圏と一部の地方都市だけはまだ戦えるアパート経営ですが、全国の大多数のエリアではこれが現実なのかもしれません。九州、北海道だけではなくその他色んな所を回って面白い話を仕入れていますので、またお話ししたいと思います。