e997f43753dd5bfd0aa8a997cd9ea43c

 

皆さんこんにちは、中邨宏季(なかむらひろき)です。

今回は不動産投資のチャンスの見極め方についてお話ししようと

思います。

 

昨今、不動産投資業界は異常なまでの盛り上がり方を見せており

過去最大級に金融機関も積極的に不動産投資に対して融資を出し

サラリーマン、事業者ともに多くの方々は不動産を取得しているのでは

ないでしょうか。

 

しかし、沢山の人が参入しているからと言って、

その時がチャンスのタイミングとは限りません、

むしろ、昔からビジネスでも投資でも鉄則ですが、

人がやらない時にこそ本当のチャンスがあるものです。

 

チャンスの見極めも大事ですが、

まずは今の盛り上がっている不動産投資業界について

少しだけ冷静に向き合ってみましょう。

 

まず取引価格が急激に上昇した理由ですが簡単にでも分かるだけでもいくつかありますね。

 

例えば、

・東京オリンピックが決定した

・中国人が日本の不動産を爆買いし始めた

・マイナス金利導入により金融機関が融資を積極的にし始めた

・将来に対する不安が世間に広がり始めた

・不動産の成功者が表に出始めたのでイメージが変わった

・インターネットでも気軽に不動産情報を探せるようになった

・金利が極端に低くなってキャッシュフローが出やすくなった

・民泊が日本でも広がり始めた

などなど、理由は沢山ありますよね。

 

でも、冷静にもう一度一つ一つの要因を見直してみてください

不動産価格は上昇していますが、

不動産本来の価値自体が上がっているものってどれだけあるでしょうか?

不動産の本来の価値に目を向け、中長期的に安定経営をできる方法や考え方で

『投資』をしているのでしょうか?

それとも、一時の値上がりに期待して流行りに乗っかっているような

いわゆる『投機』的な感覚になってしまっていないでしょうか?

 

上記理由は価格があがる要因だとすれば、

逆の状況になれば価格が下がる要因になる可能性が高いということですよね。

 

さて、これからの日本はどうでしょう?

一つ一つ要因を考えてみましょう。

 

ちなみに、近い将来不動産投資で大失敗する人は

続出する可能性が高いです。

 

しかしそれは、

大きなチャンスによって大成功する人々もまた

多く生まれること。

 

不動産投資の参入するべきタイミングは

いつの時代も、周期的に訪れるもの

勝ち組と負け組はどこで別れてしまうのか

 

一つ一つ紐解いていってみましょう。

 

次回に続く。