こんにちは。

主婦大家の緑です。

今日神奈川は暑い~~!

そんな中、

思いがけず、近所の戸建物件購入に向けて動き始めました~~

縁とはなんとも不思議なもの。。

 

土地は一物4価の商品と言われます。

 

実際に売買される価格(実勢価格)、公示価格、路線価、固定資産税評価額

と4つも価格があるんですね。

各価格を、

ざっくり言うと、

売買価格を100とした場合、

公示価格はその90%

路線価は70~80%

固定資産税評価額は60~70%

と説明されております。

 

しかし、

元となる実勢価格が、そもそも、、、クエスチョン?、、

何故なら、

欲しい人は倍出しても、買いたいだろうし。

地方では、すごく安くても売れない土地もあるでしょうし。。

以前、大家の会で知り合った方が、

「千葉の田舎に超安値(確か50万)で、戸建買ったんですよ」と。

「すごいですね==!

いくらで貸しているんですか?」と、思わず身を乗り出した私。

「いや^^、買って一年、まだ借り手がなくて。。

最寄駅まで車で30分、、不便だからかな~~?

まあ、たかだか50万の投資なんで、、ハ、ハ、ハ、、」

 

思わず、沈黙した私でした。

 

実勢価格と一口に言っても、難しいですね。

 

それはともかく、

もし、

固定資産税評価額以下で、物件購入できたとしたら、

かなりお買い得と言えますね!

 

場所は神奈川(車のナンバーは湘南)、新宿まで1時間ちょっとの私鉄沿線、

最寄り駅まで徒歩14分、、と、ちょっと遠いが歩けます。

そう、つまり我が家の一軒おいた隣の家です。

ここに来て、そんな話が浮上して来ました。

固定資産税評価額は実勢価格の60~70%、

今手元に、

固定資産税課税台帳登録事項証明書があるので、

簡単に計算しますと、

今回の買値は,

実勢価格の60~70%と言われる固定資産税評価額(土地&建物&RC車庫)を合わせた、それ以下なのです。

 

何か問題がある物件ではありません。

よ~~く知っている物件です。

 

なにせ、

一軒おいた隣の家なのですから、、

建築確認書から新耐震基準建築である事も確認、

リフォーム会社の社長が建てた家だけあり、なかなか良い材料を使っています。

6年ほどその社長が居住後、司法書士のTさんが購入、

その後に一軒おいた敷地に、私が自分で設計して自宅を建てました。

当時、2軒の間の宅地には家が建っておらず、

隣同士で仲良くお付き合いさせて頂いておりました。

間の敷地に家が建つ迄は、空き地の地主の草対策も兼ねて、

承諾の元に、

間の土地を家庭菜園にし、野菜を作って分けあった事もありました。

付き合いは25年、

子供のいないTさん夫婦に、家の子供たちも可愛がってもらいました。

そんなご夫婦が同じ市内に、別の物件を購入して転居したのは2ヶ月前の事。

同じ市内なので、まだ荷物も幾つか残していて、

整理にも来られていました。

この物件、

車4台が駐車できる頑丈なRCの車庫(60㎡)があり、

2台分は車庫、残りの2台分は倉庫(司法書士先生の書類など)として利用されていました。

このRC車庫(上部は庭として活用)の構造図、構造計算、梁、柱、部材の配筋図等が一式残っています。

構造の専門ではありませんが、十分すぎる強度で作られています。

 

 

土地は70坪弱、建物は45坪、

さっきも書きましたが、

入って見ると、なかなか良い材料をふんだんに使った贅沢な作りなのです。

 

当時、そのインテリア会社はかなり景気が良かったらしく、

社長さんは、その財力を持って、土地造成&建築をしたのが分かります。

 

Tさん夫婦はしばらく、貸そうか、売ろうかと処分を考えた挙句、

解体撤去して更地で売却すると決めました。

 

 

それを聞いたのが先週の水曜日、

ここから話は急展開を迎えるのですが、

 

その結果は、、、全てが終わってから、

「面白い話」を書かせて頂くとして、

 

取り急ぎ、

実勢価格を探るべく、

取引事例を見ると同時に、

固定資産税から逆算方式で売価をみようと、資料を当たる事にしました。

 先ずは

固定資産税評価額の次に高い路線価ではいくら?

 

話は、

「その2」へ続きます。