みなさん。こんにちは不動産起業家☆DAIこと生形大(うぶかただい)です。

早いもので2月も後2日で終ってしまいますね。

3月は金融機関の決算シーズンということもあり、

普段より融資の審査が緩くなって、収益物件がかなり動く時期なので

売りたい人にとっても買いたい人にとってもチャンスが多い月です。

4月以降は金融機関の融資も厳しくなるという話も

チラホラ耳に入ってくるので大きな潮目も変わりそうですね。

 

今回はいわゆるメガ大家と言われている規模まで物件が

購入できる人と、数棟で頭打ちになってしまう人の違いを考えてみました。

知識やテクニックはもちろん重要です。

たとえば、どういう物件を購入すれば金融機関から継続して

融資を受けて物件を購入し続けられるのかという知識や

どの金融機関からどのように融資を受けるべきかなどの

知識やテクニックは規模を拡大する上ではものすごい重要です。

今は書籍やインターネットでの情報も充実していて

これらの知識やテクニックは比較的簡単に得ることができます。

それでも、それを怠って勉強不足で融資が付くからといって

買える物件を買ってしまう人が後を絶ちません。

こういう人たちは「勉強してください。」と言うしかありませんが

勉強をよくしていても、結果が出る人と出ない人に大きな差が生まれます。

たくさん勉強していても差がでる理由とは?

もちろん、その人の属性(年収や勤務先、所有資産など)によっては

融資が出る出ないという差はありますが、同じ程度の属性の人でも

大きく差は出ますし、もともと属性があまり良くなくても

どんどん資産規模を拡大している人もいます。

この違いはいったい何から来るのでしょうか?

成功者をたくさんみてきて分かったこと

私は今まで不動産投資で成功した人をたくさんみてきました。

そして、かなりの規模の拡大に成功した人たちの共通点は

明確な目標を持って、それを達成するために計画を立てて

具体的な行動を人よりたくさんしています。

 

とても単純なことですが、人は願わないことは絶対に達成できません。

先日も、資産規模数十億クラスのギガ大家さんとお話する機会がありましたが

その方の目標は資産規模100億円だそうです。

その目標達成に向けて、かなり具体的な行動をされていました。

そして、それを達成することについても何の疑いも持っていなそうでした。

どうしてそんなに自信をもつことができるのか?

ほとんどの人は具体的に数値目標を立てても達成できていません。

それはなぜかというと、自分自身が「達成できないだろう」と

心のどこかで思っているかです。

では、どうしたら絶対達成できると自信を持つことができるのでしょうか?

 

大事なのは環境

よく言われる言葉で、

「あなたの平均年収はあなたと仲の良い5人の平均年収と同じである。」

と聞いたことがあるかと思います。

 

これは私の経験上かなり当たっていると思います。

私自身も周りをみると自分の年収に近い人が多いですし、

 

先ほど例にあげたギガ大家さんは

自分の周りにいる人たちに数十億円規模の人たちがたくさんいたので

自分にもできない訳がないと思ったそうです。

 

もしあなたに結果が出てないとしたら、

あなたの周りにいる人たちの顔を思い浮かべて下さい。

おそらく自分と同じ位の年収の人が多いはずです。

 

そして、

勇気を出して、セミナーや懇親会などに積極的に参加して

自分の目標を達成している人たちがたくさんいる環境に入ってみて下さい。

するとあなたの考え方も自然と変わり、自分でも簡単に達成できると

思えるようになるはずです。

もちろん、周りにそういう仲間が増えると

有益な情報もたくさん入ってくるようになります。

 

こういう精神世界の話をすると

オカルト的だと思って関係ないと思われる方もいますが

経験上、本当に本当に重要なことなので結果が出てない人は

是非、やってみてください。

「思考は現実化する」というナポレオン・ヒルの書籍が

ベストセラーになりましたが、思考は絶対に結果に関係します。

ただこれは、自分が無意識のうちにできると感じるくらいに

当たり前に自分はできると思う必要があります。

 

そうなるためにも

今ある環境を捨てて、環境を自分から変えるしかありません。

そうすれば劇的にあなたの人生が変わるはずです。