今年の繁忙期は何かがおかしいと感じている「空を飛べなかった大家さん」です。皆さんもご存知の通り、年明け1月から3月までは入退去の動きがあわただしくなる1年間で最も業界が活気にあふれる「繁忙期」のはずですが、何かがおかしい今年の「繁忙期」です。

 

「繁忙期を控え少しでも物件の付加価値を上げようと色々準備してきましたが!」

 

  実は私の所有している物件は、「インターネット使いたい放題」ではありません。いまどきそんなことでは入居者確保は難しいと言われそうですが、入居率は高く特に不都合は感じていませんでした。とは言え、今後のことも考え、徐々に「インターネット使いたい放題」物件を増やしていこうと考え、昨年10月にまず1棟に導入してみました。この物件は満室でしたが導入後1戸だけ退去が発生した機をとらえて、もともと家賃を低めに設定していたので、少し付加価値も上がったことから、管理費を少し値上げして募集をかけてみることにしました。

 

「付加価値を上げた後もネット検索の反応に何の変化もない!!」

 

  「インターネット使いたい放題」を謳って募集をかけてみたものの、以前と比較してネットでの検索数や内覧希望問い合わせ数に大きな改善はなく、逆に1年前の募集時の反響数より少ない現実に、違和感を覚えざるを得ませんでした。

 

そしてその状況のまま1月から始まる「繁忙期」突入!!!

 

 まあ、「インターネット使いたい放題」が今更付加価値を上げることになると思っていること自体が時代にマッチしていないとも考え、気を取り直して繁忙期での問い合わせ増を期待することにしました。

 

管理会社からの連絡が来ない??

 

  この時期、物件の内覧時に価格交渉やフリーレントの要求、エアコンの交換/壁紙張替えなどの入居に向けた条件交渉が入り、オーナーに電話で確認することが多くなるはずなのに、管理会社からの連絡が全く来ない。こんな経験、これまでには全くありません。あまりに何もないのでしびれを切らして管理会社を訪問することにしました。

 

管理会社の担当者も今年の異変を感じていた!!

 

  聞くと、今年は「繁忙期」と言うほど来店者の集中がなく、感覚として「お客さんが消えてしまった」みたいだと。この状況にただ手をこまねいている訳にはいかないので、お客さんに言われるのを待つことなく、フリーレント、鍵交換無料、消火器サービス、入居前防虫処理、成約手数料無料(オーナー持ち)等初期費用低減のサービスを期間限定で付けることで、反響アップを狙うキャンペーンを張っています。この効果についてはまたご報告します。

 

  今回もお付き合いいただきありがとうございました。こんな異変、皆さんは感じていませんか? これが今年だけの一時的な現象ならいいのですが!