不動産で未来を拓く!
不動産投資コーチ 静岡大家です。

先日、僕の師匠である沢孝史氏に
〇〇くん楽待コラムニストだよねって言われて
書いていないことを思い出しました(笑)

実践大家コラムですので実践したことを
お話しするのですがネタが枯渇気味です。

というのも・・・やることありません。

お掃除や営業などのTODOはありますが、
仲介様への営業は当面はお休みです。

なぜなら繁忙期で彼らは忙しいのです。
ひまな大家がノコノコ行っては逆効果です。

空気は読まないといけません。

クッソ忙しい時にひまな奴をみるほど
頭に来ることはありません(笑)

不動産投資は「投資」と言っても
利回りを上げる努力ができるのが
事業的であり大きな魅力です。

空室がでるとワクワクしたりします。

どうしたら早く決まるか、
どんなリフォームしようか、
どんな営業しようか、
などと考えたりします。

ただ肝心な家賃は上がりません(笑)
良くて現状維持ですね。
これが地方の現実です。

おっと、話しを戻しますね。
基本的に仲介営業担当者も
大家のことをひまだと思っています。

決して間違いではありませんが(笑)
こちらも大変なんですよとはいいたい。
ってことはどうでもよくて・・・

彼らは大家に気を使わなくていいですが
僕たちは彼らに最大限の気を使いましょう。

現状では彼らに客付けを頼っています。
彼らなしには僕らの稼業は成り立ちません。

大家業なんてのは一番下っ端です。
常に上のご機嫌を伺いましょう(笑)

本当の不動産投資の魅力がわかってない方が
不動産投資をすると不幸になります。

最近、そういう方を見かけます。
買ったらすぐ利益をもたらせてくれるような
素晴らしい物件はこの世に存在しません。

いや、たぶん存在はします。
でも僕は見たことがないし、
これらを手にできるのは
一握りの選ばれし人間です。

そんなわけで幻想を捨てて、
不動産投資の現実を考えましょう。

不動産投資する=大家となる。
大家=一番の下っ端です(笑)