不動産で未来を拓く!
不動産投資コーチ 静岡大家です。

きのうは汚水のつまりで緊急出動!
大家業も仕方なくやってます(笑)

いろいろあります大家業。
テンション下がる大家業。

つまりは忘れた頃にやってくる。

本題に戻ります。

大家業は完全休業中ですが、
投資家業(?)はやってます。

というわけで・・・
金融機関には出かけています。
パートナーの状態を探るための
雑談をしに出かけています。

あ、ここもいまは忙しいので
適当にお茶を濁して帰ります。

いまはどこも忙しそうですね。
ひまなのは大家ぐらいなものです。

そんなわけで融資武勇伝ではありませんが、
おひまなら読んでみてください。

僕は大方の予想通り、
融資が閉るだろうと思って
出かけてきたわけですが、
あまり変化がないようでした。

ただ僕は地方銀行と信用金庫しか
行かないです。

メガバンクなんて向こうもこっちも
相手にしてません。

そういう意味では参考にならないかも
しれないなとは思いつつ続けます。

地方銀行に限っては
いつだってやりようはあると思います。

っていうか、昔からあまり変わらない。

金貸しは昔も今も金貸しです。

金貸しって利ざやを稼ぐ商売です。
いつだって優良貸出先を探しているし、
不動産はいつだって優良資産です。

僕は事業資金も借り入れているのですが
本当に難しいです。

不動産はその不動産を担保にするので
借り入れは簡単な部類です。

不動産で融資が引けないってのは
引けない物件を持ち込んでいるからです。

これで融資がでないってのは
金融機関が悪いのではなくて
自分が悪いんです。

あ、話しを戻します。
もちろん大きな流れの変化はあります。
猫の目よりも女心よりも秋の空よりも
変わりやすいのが金融機関です。
しかし本質は変わらないです。

もちろんですが、
サラリーマンですから
上司のいうことは絶対です。

半沢直樹みたいな人はいません(笑)

ですがガツガツはしてます。
だって貸すのが商売ですから。

こちらは貸してくれるように
形を整えるだけです。

頭金がなくても不動産投資ができます!
っていうのを信じてるからでないんです。

んなわけあるわけないじゃん。
誰が金貯められない奴に金貸すよって(笑)

いい加減に気づけよってことです。

融資はでるようにしていけばでます。
ますますそう感じました。