14991353_313444745709544_1089404295870175851_o

こんにちは♬OL大家なこです。

最近は暖かくなってきてとても嬉しいです。

そして2月末にまた横浜市の戸建てを決済しました。

結構問題物件で大変でしたが、もうそろそろリフォームが終わるところです。

5つ目の物件については後日書きますね!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

■提出書類をまとめておきましょう♬

この楽待の記事にたどり着いた方は、

ほとんどプロの方でご存じの方が多いとは思いますが、

今回は銀行への提出資料についてです。

 

銀行にはさまざま書類を提出しないといけません。

借り換えや新規の融資の相談で、私も銀行に行きますが、

ある程度書類をまとめておくようにしています。

(私も過去に銀行に行く前になって、印鑑証明書を取りに行ったら、

印鑑登録証というカードの紛失に気付いたことがあります。)

買いたいと思う物件が出た後に、急いで書類を集めようとすると、

銀行に行ったり、区役所に行ったりと、

結構忙しくなります。

サラリーマンの方で平日お仕事をされている方は、

なかなか休みを取れないと思いますので、

ある程度先に、書類をまとめておくこといいです。

また、何か所もの銀行にまとめていくときは、

全てコピーをして(原本が必要と言われるものもあると思いますが)

セットにしておくととても楽です。

買いたい物件の情報は、不動産業者の方が、資料をそろえてくれることが多いので、

あまり気にしなくて大丈夫です。

■銀行に持参する資料

〇住民票

〇印鑑証明書

〇所得証明書

〇納税証明書

〇源泉徴収票の写し(過去3年分)

〇確定申告書の写し(過去3年分)

〇自己資金を確認できる通帳

〇経歴書

〇すでに所有物件がある方は物件概要とレントロール

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

経歴書などは、担当者の方と初対面の場合など、

自分のことをよく知ってもらうために詳しく書いています。

私みたいな若い人が相談に来たら、担当者の方も

びっくりしちゃうと思いますので。。。

また持っていく物件の収支計画書なども持っていくと、

銀行もきちんと見てくれると思います。

私も夏あたりからまた、銀行周りをしていこうと思っています♬