前回のコラムは  こちら

 

こんにちは。ソプラノ大家です♪

毎日暑い日が続いています。みなさん体調にはお気を付けくださいね!

 

秋田は梅雨のまっただ中で、じめじめとした日が毎日続いています。

その上、先日はエアコンの不具合が2台発生!!

これ以上、故障が起きないように祈るばかりです。

では、今回も、どうぞよろしくお願いします(^o^)

 .

オーナーチェンジで、初めはらくらく(*^_^*)

 .

3棟一括物件の取得は、私たちが本格的にアパート経営を始めるきっかけになりました。

築1年で、18室中17室が入居していました。

入居付けをしなくてもしっかりと家賃が入ってきます。

滞納保証にも入っているので、

滞納が起きても管理会社さんが全て対応してくれていました。

 

大きな問題もなく、家賃も入ってくる。

新しい物件なので故障も少ない。

私たちも月に一度清掃をするくらいで、本当に手がかかりませんでした。

 

そんな状況が1年以上続いて、購入2年目の繁忙期がやってきました。

2月に入ると、管理会社さんから続々と退去連絡が入ります。

びっくりしているうちに立て続けに6件の退去が決まりました。

18室中、6室の退去です。

 

「このまま退去が続いたらどうしよう!!!」

これまでのらくらくモードから、

一気にアパート経営が怖くなった瞬間でした。

 

1Kアパートは、入居期間が短い

 .

今考えると、この年に退去が続いたのは、

新築時から2年を迎えた入居者さんが多かったからです。

1Kのアパートは、独身の方が住んでいるので、

ファミリー物件に比べて気軽に引っ越すことが可能なのです。

そのため、1Kアパートの入居期間は短くなりがちです。

 

退去が続いたこともあり、

うちがお世話になっているアパマンショップが企画していた、

「初期費用割引キャンペーン」に参加することにしました。

 

ところで、この物件は官庁街に近く、県職員の方が多く住んでいました。

県の職員は、辞令が3月20日以降ととても遅いため、

転勤が決まっても引っ越しが3月末になってしまいます。

 

そのため、繁忙期を逃す結果となり、

この年の4月には空室が3室ある状態でした。

この県職員の辞令の遅さには、この年以降、毎年悩まされることになりました。

 

原状回復にもお金がかかる

 .

そして、退去と同時にすごく驚いたのが、原状回復にお金がかかることでした。

例えば、お部屋のドアの取っ手がとれかかったり、

クッションフロアに傷がついていたり、クロスが汚れていたり。

入居者さんから代金をいただけない場合も多々あります。

ほんの小さな修理でも、結構な費用がかかるのです。

 img079

 .

今では、ささっと自分でできる簡単なリフォームでも

このころはすべて管理会社さんにお任せするしかありません。

大工さんも職人さんも、まったく知っている方がいない状況でした。

 

新しくて、家賃が高いうちはいいとしても、

だんだん古くなって家賃が安くなり、修繕箇所が多くなっていくと、

「ほとんど利益は無くなるのではないか?」という不安が募ります。

 

そう考えるようになってから、しばらくたったある日、

「そうか、自分で修繕すればいいのか」とひらめいたのです。

電気工事など、専門性の高いものは無理でも、

簡単な大工仕事なら私にもできそうな気がしてきました。

 

「自分でできれば節約になって、アパート経営のリスクを減らせる!!」

そう決心した私は、さっそく技術を身につける方法を考え始めたのでした。

 

次回に続く・・