前回のコラムは  こちら

こんにちは。ソプラノ大家です♪

 

このコラムを始めてもうすぐ3ヶ月になりますが、

日々の仕事がとても忙しくなり、コラムを更新するのが難しくなってきました。

そこで、今月いっぱい、

今回を含めて3回で、コラムをいったん終了したいと思います。

たくさんの方に読んでいただき、本当に嬉しく思っています。

 

ストーリー編は、ちょっと駆け足になりますが、

あと2回、どうぞよろしくお願いします!

 

それでは、ストーリーに入っていきましょう。

全空物件を購入し、リフォームに挑戦する

職業訓練学校で建築を学んだ私は、全空室の物件5を購入しました。

購入したのは、12月。

1月5日からリフォームをスタートしました。

 

秋田の冬は、とても寒く、

部屋の中の水が凍るほどでしたが、

学校で知り合った大工さんにも助けていただき、

無事、繁忙期前にリフォームを終えることができました。

 

このときは、和室をフローリングにしたり、

壁紙を貼り替えたり、

とても難しかったですが、挑戦できて本当に良かったと思います。

img081

また、このリフォームをきっかけに信頼できる

塗装屋さん、クロス屋さん、電気屋さんとも知り合うことができました。

今では、私の大切なチームです(^_^)v

 

この翌年には物件6を購入。

こちらも全空物件でした。

はじめてのRCのファミリー物件をチームの人たちと一緒にリフォーム。

P1020370

P1010177

3DKのお部屋は広く、費用も時間もかかりましたが、

学ぶことがたくさんありました。

 

約1ヶ月でリフォームとクリーニングをして、

3ヶ月後には無事、満室になりました。

リフォームをしているうちにだんだん自信がつき、

助けてくれるチームができて、

私の不動産投資の方向性がより明確に見えてきた気がしました。

 

ソプラノ大家さん誕生のヒミツ

そして、私のもう一つの転機はブログとメルマガを始めたことです。

ちょうど、物件5を買おうと決めたころでした。

 

ブログを始めたきっかけは、

「声楽家が大家さんになって、リフォームもしちゃうのはおもしろいかも!」

と思ったことです。

 

日々のブログを楽しみながら書いているうち、

ブログランキングの上位に入るようになりました。

 

すると、有名な大家さんに声をかけていただいたり、

雑誌にコラムを連載したり、

出版のお話しをいただいたりするようになったのです。

 

本を出版してからは、

東京でセミナーの機会をいただけるようにもなりました。

セミナーでは、歌をリクエストされることも多くなり、

「声楽家」と「大家さん」の二つの仕事がうまくリンクするようになってきました。

 

この「ソプラノ大家さん」という名前は、

連載させていただいた雑誌の編集長さんに付けていただいたのですが、

「この名前があったから今がある」と思えるほど、

大切なものになりました。

 

この名前を付けていただいたことには、

今も感謝の気持ちでいっぱいです☆

 

次回に続く・・