楽待コラム読者の皆さまこんにちは。

連休明けの初日はいかがでしたでしょうか?

私は自分に気合を入れようと早朝コースで物件も巡ってきました。

日の出時刻が早くなり早起きした感が薄いのも事実です・・・

そして現在21時ですが猛烈に眠いです(笑)

容積オーバー物件は買いますか?

物件検索をしているとたまに容積率オーバー物件が出て来るかと思います。

皆さんはこうした物件に対してどう判断しますか?

厳密に言うと違法建築であるため手出しはしない。

銀行が嫌がって融資をしない。

利回りも良いし買ってしまえ。

法律なんて、そんなの関係ねー(笑)

これは冗談として・・・

私の考えとしては

利益が生まれるようであれば買いだと思っています。

ただし、少しの儲けではいけません。

とっても魅力のある収益性があればです。

またこうした容積率オーバー物件に対して銀行さんは融資をするのか?

という問題もあります・・・

経験から言いますと

融資は出ます。

ただし、どこの金融機関でも。ということではなく、あるところでは。

ということになります。

条件的にも金利が多少高かったり、評価額が延びなかったり、融資期間が短くなってしまったりということもある様です。

そうです、物件購入に対するハードルが条件的に整っている物件に比べると高くなることは否めません。

逆から考えてみると

融資を引っ張ってくるハードルが高いという事は、その分ライバルも少なくなります。

したがって融資を固められる力のある買主は価格の交渉においても有利になる可能性が高くなります。

そうです!

高利回りのお宝物件に化ける可能性のあるチャンスはこうし生まれます。

こうした物件情報や、融資が可能な金融機関の開拓は常日ごろから意識的に広げておきましょう。

今日もありがとうございました。