楽待コラム読者の皆さまこんばんは。

この土日は仙台に行ってきました。

旅行と言うわけではありませんが・・・

そして偶然にもコラムを始めてから知り合いになった大家さん仲間も偶然仙台にいらっしゃることが判明して合流して楽しい夕食をご一緒させていただきました。

非常に活動的に行動されている方とお話すると目から鱗で、刺激的であり勉強させられるとともに良い意味での焦りも生まれてきます。

E.YAZAWA 曰く

「一番の敵は自分の中にある欲。でも欲のない奴はダメ。」

実は永ちゃんのファンなのですが。

非常にこの言葉が刺さります。

不動産投資を何のためにするのか?

家賃収入でサラリーマンの収入を超えて脱サラしたい。

老後資金の足しにしたい。

優良な住宅を提供して、納税などの形で社会貢献したい。

不労所得を得て好きな人生を生きたい。

成功した自分の姿を世間に見せびらかしたい。

稼ぐ手段なら不動産投資でなくても何でも構わない。

様々な欲があるかと思います。

それぞれに前向きなモチベーションになるのならすべて正解なのだとは思います。

大家業は長い道のり

投資と言う意味では安く買って高く売れば成功です。

しかし大家業と言う意味では、購入後継続して入居者さんがいる状況を続けて行かなくてはなりません。

単純なようで地道に運営をし続けるのはなかなかタフな部分もあります。

買えるうちに買えちゃうから買っちゃえ!

こうした勢いは融資が付く今の状況を目いっぱい活かす意味では大切です。

借金が10億円、20億円、家賃収入が1億円を超えるようになり

メガ大家さんに数年で仲間入りしたい!

その裏には様々な運営の苦労が付いて回るのも事実です。

今日もありがとうございました。