前回の話では、

債務整理を弁護士に依頼はしたが破産をしていない

ということは、

破産をしなくても良いだけの金が入ったと想像できる。

おそらく過払い金が入ったのではないかと思われる。

 

※皆さん過払い金って幾らくらい入ると思います?

 消費者金融との取引期間によって違いますが、

 一人300万ほどはザラなんです。

 多い人で500万円~700万円って方も居ます。

 なんでそんなに戻ってくるかの仕組みは割愛しますが、

 テレビ・ラジオでバンバン弁護士が宣伝するのも分かるでしょ?

 

まずは手始めに債務者の住民票を調べてみたところ、

見事に転居していました!!

間違いなく過払い金で有頂天になり新居へ移ったのでしょう!

しかし、直接集金に行っても弁護士の便利さを知ってしまった今は

迂闊に訪問回収を仕掛けようものなら、

即弁護士に泣きついて又弁護士案件になってしまいます。

(また塩漬け債権に逆戻りです)

まず、この債務者は過払いで大金が入り油断しきっているはずです。

そこで、新住所の周辺の金融機関を強制執行で差し押さえる作戦です。

さっそく、強制執行の準備に入ります。

(裁判所で判決は出ているので即、強制執行の手続きに入れます)
P8070023_convert_20120807124907
裁判所での和解調書があるので、

それを使い差し押さえ執行文を作成

新居の周り3行に的を絞って実行しました

※強制執行豆豆知識
 今回は80万の債権に対し強制執行を3店に行うのですが、
 コノ場合、00銀行20万円・00銀行20万円・00銀行40万円
 といった具合に債権額を振り分けて強制執行する必要があります。
 00銀行80万円・00銀行80万円・00銀行80万円はダメということです。

結果は・・・・


 

1行目 ゆうちょ銀行

P8070025_convert_20120807125123

ハズレ orz・・・

2行目りそな銀行

P8070024_convert_20120807125038

ハズレ orz・・・

最後!!

3行目!!

3行目 三井住友銀行

P8070026_convert_20120807125214

えっ!!

ヤッター!!

一番多く張っていた三井住友銀行でヒットしました!!!

40万円回収です!!!

その後、差し押さえに驚いた債務者本人より電話が入り、

残り40万の債権を支払わないなら

今度は給料差し押さえを実行する旨伝えたところ

(勤務先も知らないので給料差し押さえなんてできませんが、そこは交渉力です)

毎月5千円の分割で話がつき、

いまだに毎月入金があります。

ちなみにこの方、過払い金で300万ほどの収入があったが、

息子に200万ほど取られ(息子が犯した犯罪の示談金との話し)

引越し費用や何やらで銀行口座には50万ほど入っていたが、

残り50万の内40万円を差し押さえられ、

相当テンパッテいました。

まあ自業自得なんですけどね!