32歳の「親族の資産無し」「親族の援助無し」「現金無し」会社員(東京都在住)の「東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県に2年2ヶ月でアパート10棟・戸建て7棟の購入までの体験記です。

 

入居者の退去は驚きの連続です。

 

入居時にはコミュ力があって、接しやすい入居者の方だなと思っていたのに、退去時は鬼みたいなこと言ってくる入居者が時々います。

 

私の場合、自主募集をして自分で案内して入居までつなげているので、入居時から知っている入居者の方が20組以上います。

入居時には普通の社会通念を持った人で、退去時にも揉めることはないだろう、と思っていた方なのですが、退去時に揉め事を起こしてくれました。

 

今回、その方(以下、Aさん)が退去する、という連絡を受けて、管理会社が退去の立ち合いをしてくれました。

退去立ち合いの日に管理会社からの電話が。。

 

管理会社:「退去の立ち合いをしてるんですが、猫が壁をひっかいてたり、DIYで穴を開けていたりするので、クロスの全面張り替えが必要です。だいたい9万円くらいです。」

 

それを聞いたときは、まあ、部屋の広さ的にそんなもんでしょうね、と思って聞いてましたが、そこから雲行きが怪しくなり始めました。

 

管理会社:「入居者の方は、クリーニング費用の支払いには応じてくれるそうです。が、、猫のひっかき傷とDIYで穴を開けたところの原状回復費用は払う意思は無い、と言ってます。」

 

えーーーー、何言ってんの??そういうことを言う人ではないと思っていたので、非常に驚きました。

 

その話を聞いたときに、私が感じたこととは・・・。次回に続きます。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

みなさまの不動産投資のゴールが達成できることを願っております。